谷田貝

谷田貝

2

夏はマスクのムレが気になったのに、冬は乾燥による摩擦が気になる……。

いままでは普通の布マスクで割と快適に過ごせていたのですが、最近になって口周りと頬の荒れが気になり始めました。

摩擦を抑えられる、肌にやさしい素材のマスクないかな。

メイクパフが使われたマスク

オーシン 「パフマスク」パッケージ

オーシン 「パフマスク」1,980 円(税込)

主に寝具などを取り扱うオーシンが作った「パフマスク」。

マスクの内側が化粧パフの素材で作られており、柔らかい肌触りで摩擦を大きく減らすように設計されています。

ポリエステル100%なので、洗濯(手洗い)によるヘタリも起こりづらい設計です。

オーシン 「パフマスク」毛足

そして、「長すぎても倒れてしまう、短すぎても気持ちよくない」とこだわられたのが約3mmの毛足

ブランケットのようにツルツルしているのが分かるでしょうか。

オーシン 「パフマスク」装着

実際に付けてみると、頬全体を包む柔らかい肌触りが本当に気持ちがいいんです

外出時に動きながら付けているとムレは感じるので、わたしは乾燥する冬限定で使おうと思っています

上下を間違えないようにね

オーシン 「パフマスク」

パッケージ裏の説明書にあるように、このマスクは上下があるので、間違えないようにしましょう。

オーシン 「パフマスク」

若干分かりづらいのですが、この縫い目が入っている方を下に装着します

アゴまですっぽり覆ってくれるので、安心感すら感じられるんです。

化粧が付きづらい

普通のマスクだと、口紅やファンデーションが裏側にべったり付いてしまい、取るたびにガッカリすることも少くありませんでした。

その点、このマスクは化粧パフで作られているので、化粧が付きづらいのです。

オーシン 「パフマスク」

これが半日付けた後のマスクになりますが、若干リップとファンデーションが付いているのが分かるでしょうか?

本当にコレくらいで済むので、シミにもなりづらくて助かっています。

ふつうサイズは少し大きい

オーシン 「パフマスク」

今回わたしが購入したのは「ふつうサイズ」。

結構余裕のある大きめサイズだったので、「小さめサイズ」を購入することをおすすめします

冬のマスクはこれだな

オーシン 「パフマスク」

カラーは今回購入したラベンダー以外にもホワイトがあり、内側のパフカラーもアイボリーホワイトで選ぶことができます。ファンデーションをガッツリ塗る派の方には内側のパフカラーをアイボリーにすることをおすすめします。

今回実際に使ってみて、ウレタンマスクや不織布マスクを使っていたときよりも頬のヒリヒリが少なくなったのを感じました

これはパフマスクのおかげなのかも?

引き続き、乾燥する寒い季節は、このパフマスクで肌荒れ対策をしていきたいと思います。

パフマスク[オーシン]

谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking