Kanro

Kanro

ちょっと勇気がいる買い物、収納家具。

スペックやサイズをよーく吟味しても、実際に使ってみないと分からないこともありますよね。

そんな中、これは買ってよかった! と、つくづく感じているアイリスオーヤマの「ハンガーラック」をご紹介します。

頼れる安定感&収納力

アイリスオーヤマ「スタイルハンガー2WAYタイプ ボード1枚+ラック付き」5,482円(税込)

お気に入りポイントは、棚とハンガーラックがコンパクトにまとまっていること。

丈の長いアウターも掛けられる高さや、箱やカゴと合わせて収納をぐんと増やせる棚板、

趣味のコレクションも飾れるところも気に入っています。

手頃なお値段に惹かれて購入しましたが、3年ほど使っても緩みやがたつきもなく、予想以上の活躍をみせています。

もう1台買っちゃいました

あまりに使い勝手がいいので、この度2架目を購入しました。

実はこのラック、公式サイトやAmazonで組み立ての難易度について意見が真っ二つ。

個人的には「作業は自体難しくないけど、パーツの向きを正しく見分けるのにコツが必要」という感想です。

せっかくなので、写真で手順を説明します。

手順1がとにかく大事

まず、上下のパイプを差し込みますが、ここで正しい向きを見分けるのが最初にして最大の難関です。

横から見て凹んでいる範囲が広い方、この写真でいうと右側が「ねじ穴がへこんでいるほう」になります。

正直かなり分かりにくいので、へこんでいる側にマステなどで目印をつけておくとスムーズですよ。

あとは説明書をよーく見て、正しくセットできれば無事、関門突破です。

スムーズに作れれば20分ほどで完成

次に3つのパーツをパイプでつなぎます。左右のパイプを均等に締める工程があるので、できれば2人で作業するとうまくいきます。

枠組みができたら、底面の棚板を設置します。左右どちら側を棚にしたいかによって、板の向きが変わるのでご注意を。

その後は下から順に同じ要領で棚板を取り付けていきます。

パイプや棚板の取り付けは単純作業ですが、ねじを締める数が多いので電動工具がないとかなり時間がかかりそうです。

目安としては、組み立てが得意な人1人+補助1人+電動工具で20分ほどで完成しました。

新しく作った方は、別の部屋でオフシーズンの洋服&雑貨置き場にしていますよ。

朝の支度はここで完結

ちなみに、底の隙間には無印良品の「やわらかポリエチレンケース(中)」がジャストフィット

ここに下着や小物を入れ、平日の身支度が1か所でまとまるようにしています。

忙しい朝に、クローゼットや寝室を往復しなくてすみますし、洗濯ものをしまうのも楽といいことづくめです。

お手軽にミニワードローブを作れるラック、家にどこに置いても間違いありません。

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking