ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

特集「習慣、ことはじめ!〜My First Rule in 2021」では、習慣にしたい何かのヒントになりそうなあれこれをご紹介しています。

今回は、ROOMIEライターのみなさんに習慣にしていること、または習慣にしたいことを教えてもらったところ、コロナ禍ということもあってか、自分自身の健康面を意識した回答が多かったです。

おそらくはROOMIE読者のみなさんも、運動不足や体重の増加など、気になるところがあるのでは?

運動からおやつまで、幅広くヘルスケアの習慣を10コをご紹介します。

ライター・Etoileさんが習慣にしたいこと

早寝で7時間以上の睡眠を確保

睡眠グッズ

あれよあれよという間に世の中の状況が変わってしまった一年。

リフレッシュするための遠出や旅行も簡単には叶わず、仕事のスタイルにも大きな変更がありました。

動揺せず変化に馴染もう、できることを楽しもう、と肯定的に捉えるようにしていますが、体は正直。

以前は大変よかった寝つきが揺らぎはじめ、満足のいく睡眠がとれなくなってしまいました。

少し長めのストレッチ、アロマ、睡眠専用イヤホンの導入など、ちょこちょこと改善方法を試しながら自分に合う“睡眠のおとも”を見つけ出し、今年は最低7時間の睡眠時間を確保したいと思ってます。

>>>ライター・Etoileさんが書いた記事一覧はこちら

ライター・田中さやかさんが習慣にしていること

湯船に浸かること

湯船に浸かる

おうちで過ごす時間が増えてから、「最近なんだか不調だな……」と感じることが増えてきました。

疲れが取れなかったり、寝つきが悪かったり。肩こりやなんとなくモヤモヤするといった気持ちが多かったんです。

そんなとき、ネットで「湯船に浸かるメリット」について紹介している記事を拝見し、「もしかして普段シャワーばかりだから、ちゃんと湯船に浸かれば不調も解消されるかも?」と思い、習慣に取り入れてみました。

好きな入浴剤を入れて、20〜30分じっくりと浸かるようにしてみると、夜もぐっすり眠れて肩こりなどがかなり解消されたように感じています! 毎日どの入浴剤にするのか、選ぶ楽しさもありますよ。

また、入浴剤を入れる→湯船に浸かる→上がった後にじっくりスキンケアをする、といったケアのおかげで自己肯定感も上がったような気がします♪

>>>ライター・田中さやかさんが書いた記事一覧はこちら

ライター・satoさんが習慣にしていること

毎朝仕事前の海散歩

海岸の散歩

家から海まで徒歩1、2分くらい。

昨年春の自粛期間中、メリハリをつけるためと運動不足解消のため、朝食後に家族で海岸を散歩するのが日課に。

その後夫は基本出社となり、子どもも保育園に行くようになりましたが、今も1人で続けています。

朝の家事が終わったら海岸を15分くらい歩いて、帰宅したらパソコンを開いて仕事をスタート。

家で仕事をしているとつい合間に家事をしたくなってしまいますが、海から帰ったら家事はしないと決めて仕事に集中するようにしています

朝の海はとにかく気持ちがいいし、同じような時間に見ているのに波の大小も海水の色も毎日違って、自然っておもしろいな〜と思います。

>>>ライター・satoさんが書いた記事一覧はこちら

ライター・カマタユキコさんが習慣にしていること

スピンバイクで運動

スピンバイク

成人するまではスポーツもやっていたので体力には自信がありましたが、大人になってからは運動する機会も減り、体力のなさを実感。

そのうえ、外は寒いし、子どもがいるとなかなか外で運動はできないな~と思っていたところ、昨年から「スピンバイク」をはじめてみることに。

私が購入したのは、ハイガー産業の「スピンバイクHG-YX-5006S」

カラーリングやデザインもシンプルで、インテリアの邪魔にならないうえに、マットが付属していたので傷の心配もないことが購入の決め手。

そしてなにより、10インチ程度までの大きさのものを置けるスペースがあるのがお気に入り。

これのおかげで、タブレットを置いて好きなドラマや映画を観ながら漕ぐと楽しく運動ができるんです。

ちなみに継続のポイントはトレーニングをするぞ! とあまり意気込まないこと。ハードルを下げることで、気軽に運動が楽しめますからね。

>>>ライター・カマタユキコさんが書いた記事一覧はこちら

ライター・タカマツミキさんが始めた習慣

腹筋ローラーでダイエット

腹筋ローラーで筋トレ

おうち時間が多くなるとともに、気になってきたお腹の贅肉。

年齢を重ねるとともに、体重が落ちにくくなっていることを実感したため「筋トレしよう!」と思い腹筋ローラーを手に入れました。

毎日、鬼のように筋トレをするというわけではなく、在宅で仕事をしているときの休憩時間やお風呂に入る前に10回を2〜3セット。(もちろん膝をつけてやっています。)

連続で腹筋ローラーをするとかなりキツく、続きませんが、仕事の休憩時などの合間にすることで、リフレッシュにもなるし、気になるお腹にも◎! まさに一石二鳥!!

少しずつ回数を増やしたり、セット数を多くしたりと、その日の体調ややる気に合わせて調節しています。

目指せ!くびれのあるスリムなお腹!!!!(笑)

>>>ライター・タカマツミキさんが書いた記事一覧はこちら

ライター・美間美沙さんが始めた習慣

身体に優しいおやつ作りをする

お菓子作り

ダイエット中でありながら、スナック菓子や洋菓子などを食べたい衝動を抑えなれないことに、本気で悩んでいます。

そこで、罪悪感なく安心して食べられるおやつ作りを始めました。

目指すは、タンパク質たっぷり、脂質・糖質控えめのおやつ作り!

まずはクックパットやYoutubeで紹介されているレシピを参考にしています。

慣れてきたら、プロテインや甘味料(ラカント)の量を調整したり、味付けのバリエーションを増やしたりと、アレンジを加えてみるのも楽しそう。

自分にぴったりのレシピに出会うべく、週1~2回程度挑戦していきたいです。

>>>ライター・美間実沙さんが書いた記事一覧はこちら

ライター・古谷真知子さんが習慣にしていること

なるべく歩く

ニューバランスのスニーカー

在宅勤務で運動不足になりがちなので、自転車で行った方が早いかなという距離でも1駅分くらいなら歩くようにしています。

自転車や公共交通機関だと気付かず通り過ぎてしまうような季節の移り変わりに気付けたり、新しくできたお店を発見できたりして楽しいです。

冬場は寒くてムートンブーツを履く事が多いのですが、歩いて出かける日はこのスニーカーで出かけます。

夫が誕生日にプレゼントしてくれたお気に入りで、とても歩きやすく、丈夫で長持ちするんです!

甲低幅広足の私は靴でとても苦労するので、長く使えることは靴を選ぶ上でかなり重要なポイント。

歩きやすく疲れにくいこの靴はウォーキングの大切な相棒なんです。

>>>ライター・古谷真知子さんが書いた記事一覧はこちら

ライター・舟津カナさんが始めた習慣

毎朝、サーキットトレーニングをする

トレーニングアイテム

コロナでジムが閉鎖。体を動かす機会が減ってしまいましたが、昨年はなかなかやる気が出ませんでした。

キリよく、新年から毎日10分でも朝体を動かそうと思ったのと、私の夫が太っているので、短時間で飽きがこない運動だったら一緒にできるかなと思い、サーキットトレーニングを選びました。

サーキットトレーニングは短時間でできるので、運動不足の人にも続けやすいです。

朝、体を動かすと、頭がスッキリして、仕事の効率が良くなったような気がします。

あとは、体重や体脂肪が減っていけば嬉しいのですが……。

>>>ライター・舟津カナさんが書いた記事一覧はこちら

ライター・田中さやかさんが習慣にしていること

白湯を飲むこと

白湯

朝に白湯を飲む習慣を心がけています。

もともと冷え性と便秘がちだったこともあり、何かいい対策はないか……と調べていたところ白湯に辿りつきました。

朝起きて、小鍋で沸騰させたお湯を飲むだけ(時間がないときはケトルや電子レンジで作っています)なんですが、お腹がポカポカとし、デトックス効果があるなあと感じます

カフェインもないし、材料も水さえあればできるので、手軽に続けられています。

朝日を浴びながら10〜20分ほどかけて、じっくりと白湯を飲む朝時間は、自分の心と向き合っている感覚に◎。心地がいい癒しの時間です。

>>>ライター・田中さやかさんが書いた記事一覧はこちら

ライター・美間実沙さんが始めた習慣

15分間のストレッチ

エクササイズDVD

昨年はデスクワークが続き、身体がどんどん凝り固まっていくのを実感。「こまめに自分の身体に向き合いたい」と思い、仕事の合間にストレッチをしていたのですが、なかなか継続できないことに悩んでいました。

そこで試してみたのが、こちらのDVD

DVDに合わせてストレッチをするだけなので、楽に続けられる点がお気に入り。

DVDの中で姿勢の解説をしてくれますし、カウントもとってくれます。ズボラな私でも、今のところ3週間継続できています!

継続するにつれて、最初は伸びにくかった部位をしっかり伸ばせるのを実感。身体を動かしやすくなったからか、外出したあとも疲れにくくなりました。

自分の身体が少しずつ変わっているのを感じ、達成感を味わっています。

寝る前のリラックスタイムや、仕事の合間などに、これからも続けていきたいです。

>>>ライター・美間実沙さんが書いた記事一覧はこちら

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

新年を迎えた心機一転のタイミングで、何か新しいことを始めたい。そう思ったことは誰にでもあるでしょう。特におうち時間が長くなった昨今では、新しい習慣によって豊かな時間を過ごすことができます。そこで新習慣のヒントになるあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking