ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

6

外に出るよりも家の中にいる時間の方が長いから、今年はルームシューズにもこだわり始めた、なんて人もチラホラいるようで。

とはいえ、いざ履いてみると、まだまだ足元はひんやりしたまま……。

もしかしたらそれ、足首までカバーするタイプじゃないからかも?

900円台

お手頃価格でもしっかり暖かいワークマンのルームシューズ

ワークマンのルームシューズ

ワークマン Heya ルームブーツ 980円(税込)

ワークマン秋冬の新商品のルームブーツ

もこもこっとした見た目が特徴的な、保温性に優れたアイテムです。

ブーツタイプ仕様で、冷えやすい足首周りまでしっかりガード

足にフィットする履き口も、温かさを外に逃さない仕組みになっています。

ワークマンのルームシューズ

中綿入りの生地と起毛タイプのインソールのおかげで、履いた瞬間からポカポカと温かさを感じます。

素材自体も柔らかいので、足首の動きを妨げず自分の足と一体になるような感覚です。

足裏には滑り止めも付いているので、フローリングの上を歩いても滑りにくく、家中のどこでも快適に過ごせますよ。

詳しくはコチラ↓

1,000円台

無印良品のまるで「履く毛布」のようなルームシューズ

無印良品 リヨセル混起毛ニットルームシューズ

無印良品 リヨセル混起毛ニットルームシューズ 1,290円(税込)

無印良品の「リヨセル混起毛ニットルームシューズ」は、吸湿性の高いリヨセル素材を混ぜて作られた一足。

蒸れやすい足元をぽかぽかと温めてくれます。

このルームシューズの一番のポイントは、足首~かかとの部分が伸縮性のある素材になっていること!

無印良品 リヨセル混起毛ニットルームシューズ

この通り、かかとまですっぽりと包み込んでくれるのです。

脱げにくく、さらに暖かさを逃すことなく、爪先の冷えを解消してくれます。

詳しくはコチラ↓

2,000円台

モンベルの足袋型ルームシューズ

モンベル 「クリマプラス100 サーマタビ」

モンベル 「クリマプラス100 サーマタビ」 2,475円(税込)

モンベルの防寒用足袋、クリマプラス100 サーマタビ

アッパー部分は運動性と快適性を併せ持つクリマプラス100のフリース素材

繊維の間に暖かい空気を蓄えながら汗の水蒸気やムレを放出する通気性があるので、べたつかずドライに使うことができます。

モンベル 「クリマプラス100 サーマタビ」

履き口はあまり伸縮性がないので、脱ぎ履きが多い方はちょっと面倒に感じるかもしれません。

ちなみに薄すぎず、厚すぎずな厚みなのですが、履いている時に底冷えしにくいのが嬉しい。

クッション性があって気持ち良い踏みごこち、合成皮革も滑りにくく、動きやすさも快適です。

詳しくはコチラ↓

こちらもオススメ:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking