ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

3

なぜ買おうとしていたのか。なぜ、「購入に」踏み切れないのか。

Amazonについて雑談していた今日の編集会議。ふと発された言葉に、多くの編集部員が共感しました。

カートに入れたり出したりするものがある。それを繰り返している。

ポチっと「カートに入れる」ボタンは押したものの、頭の中の“何か”が邪魔をして、「カートから削除する」。同じ経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

買いたい気持ちと、抗う気持ち。みんな、Amazonを見ながら、戦っています。葛藤しています。

編集部員・スズキがカートに入れたり出したりしているもの

naissant キャンドル消し

気持ちを落ち着かせて考えると、絶対いらないものだとわかっているけど、「いつか使うのでは?」という思いが定期的にやってきます。

人生で使えるチャンスが1度あればいい程度のものであることはわかってますけど。

でも頭から離れない。「なんかで使うかも」と。キャンドル消しの相場がわからないし、微妙な値段なのも悩みどころ。

編集部員・野口がカートに入れたり出したりしているもの

フィリップス 家庭用製麺機

小麦粉と卵を突っ込むだけでいつでも生パスタが食べられたら最高だから買っちゃえよと囁く悪魔と、でも買っても結局使わなくなるのでは……と囁く天使が脳内でずっと戦い続けています

決着が付く日は来るのか……。

編集部員・ハナサキがカートに入れたり出したりしているもの

ヨギボーの「トレイボー2.0」

最近、みんなの部屋の素敵なおうちを見て、感化されて、取り急ぎソファを窓に沿うように真似して模様替えしたんです。

そうしたら、ソファでテレワークをすることが増えたので、天板とクッションがくっついたコレが欲しくなって、カゴに入れたものの……。

ポチる前に、いや待てよ。本当は小さい机と疲れない椅子が欲しかったんじゃなかったっけ? と冷静になる自分がいます。

カゴに入れては、ウィッシュリストに戻しての繰り返し。誰か、決めてくれません?

編集部員・門岡がカートに入れたり出したりしているもの

山崎実業のバターケース

なくてもそんなに困らないけど、あった方が冷蔵庫がスッキリして幸福度が上がりそうなやつ。

いつか買います。

編集部員・田口がカートに入れたり出したりしているもの

SUUNTO CORE ALL BLACKモデル

映画『イコライザー』でデンゼル・ワシントンが演じる主人公・マッコールが腕に巻いている腕時計です。

この「イコライザー」は“舐めていた相手が実はめちゃくちゃ強かった”という類の作品(ナーメテーター映画、なんて呼んだりも)なのですが、仕事やプライベートで「舐めやがって……!」と思わされることがあるたびについつい再生してしまいます。

映画を見終わったあとの爽快感に後押しされてこのSUUNTOをカートへ放り込むのですが、少し時間が経つと「こんなマッチョな性能いるか……?」とある種の賢者モードになり、カートから削除しちゃうんですよね。

3が公開されたら買います。多分

ROOMIE編集部員は、Amazonのカートに放り込んで、また戻して……を繰り返して(よく言うと)熟考しています。

Amazonの欲しいものリストには、そんな「踏み切れない」アイテムが残っているのでは? 一度、覗いて見てください。

自分の「欲しいもの」を見つめ直す機会に、もしくは、新たな葛藤が生まれる機会になるでしょう。

[Amazon]

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking