門岡 明弥

門岡 明弥

深剃りを求めるなら、電動シェーバーよりも手動で。

と思いますが、替刃のコストがかかったり、清潔さをキープするのが難しかったり。

髭剃りに関するアイテム選び、中々最適解が見つからないなぁと思うこの頃です。

ドイツ製の深剃りシェーバー

Giesen & Forsthoffのシェーバーは、電気式シェーバーやT字カミソリよりも質の高い深剃りを実現するダブルエッジレイザーです。

世界三大刃物産地であるドイツ・ゾーリンゲンにて生産された、100%ドイツクオリティのシェーバーとなっています。

いわば、本場の刃物職人が本気を出して生み出したシェーバー、ということ。

そうして生まれた逸品は、電動では実現できない異次元の深剃りを叶えてくれるんですって。

水洗いで清潔感を保てる

T字の多枚刃シェーバーは、刃の間に剃ったあとのヒゲなどが溜まってしまいがち。

Giesen & Forsthoffのシェーバーは、水でさっと洗うだけでOKなんです。

さらに、ホルダーの構造が固定方式となっているため、必要に応じてすぐに分解して洗えることも特徴的。

お手入れが楽だと清潔さを保ちやすいので、毎日使うことを考えると嬉しいところです。

替刃が安い

販売予定価格では、替刃10枚で1,480円(税込)。ものにもよりますが、ドラッグストアなどで売ってる多枚刃シェーバーの替刃は5枚入りで1,500円くらいしますもんね……。

本体含め、初期費用は少々かかるにしろ、長い目で見ると相当な節約につながりそう

Giesen & Forsthoffのシェーバーは、現在クラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

替刃のコスパ、清潔さのキープ。そしてドイツクオリティの深剃り

1度使い始めたら、ドラッグストアで売ってるシェーバーには戻れないかもしれません……。

Giesen & Forsthoff シェーバー[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking