田中 さやか

田中 さやか

お風呂はササっとシャワーで済ますことが多い筆者。

が、家時間が増えたからか、このところ疲れが取れにくかったり、気分がモヤモヤしたりとプチ不調に悩まされていました。

そこで、在宅の疲れを取り、1日をもっと快適に過ごすべく、毎日湯船に浸かることを習慣にすることを決意!

お風呂タイムがよりリラックスできるように、気になっていた入浴剤を試してみることにしました。

アロマの香りで癒される「入浴剤」

AYURAの「メディテーションバスt」

AYURA「メディテーションバスt」2,200円(税込)

それは、AYURAの「メディテーションバスt」

@cosmeベストコスメアワード2020下半期で、入浴剤部門の新人賞を獲得しているアイテムなんです。

ローズマリー、カモミールなどをブレンドしたアロマティックハーブの香りが楽しめる液体入浴剤で、植物成分も配合されており、しっとりときめの整った肌へ導いてくれる効果もあるとのこと。

ハーブの香りに癒されながら、冬の乾燥対策もできちゃいそう!

1回分が分かりやすい、目盛り付き

AYURAの「メディテーションバスt」

「メディテーションバスt」には、容器の側面に1回分の目盛りが記載されています。

そのため、1回分の量がひとめでわかるんです。

1本で約12回分使用できますよ。

早速使ってみると……

AYURAの「メディテーションバスt」

2層タイプの液体入浴剤らしいので、使う前によく振るのがポイント。

いざ、浴槽のお湯(約200L)に1目盛り分を入れていきます。

AYURAの「メディテーションバスt」

おお、浴槽に入れてみると、お湯が乳白色に早変わり!

ふわんと、浴室にハーブのいい香りがただよいます。

強すぎない森林のような香りは、これぞまさに癒し。

AYURAの「メディテーションバスt」

手でかき混ぜて、全体が乳白色になったら準備完了です!

AYURAの「メディテーションバスt」

ああ~。なめらかさを感じるお湯で、じっくり20〜30分浸かってみると、心と体がほぐれていくよう~。

ハーブの香りをゆったり満喫するために、この入浴剤を使うときは熱めのお湯ではなく、長時間浸かりやすい温度で楽しむのが◎

いい香りに包まれると、それだけで気分がリフレッシュできるという気づき。一日の終わりにこんなご褒美が待っているなんて幸せだよ……。

AYURAの「メディテーションバスt」

入浴後はお肌がしっとりしたような!

おかげで、お風呂上がりに焦って全身保湿をする必要がなく、寝るまでの時間をのんびりゆったり過ごせました。

わたしの場合何も塗らないまま寝ても、翌朝まで、全身のお肌のしっとり感が続いてくれたように思います!

ご褒美タイムに使いたい

AYURAの「メディテーションバスt」

数日使い続けてみたところ、心身がほぐれたのか、悩んでいたプチ不調がかなり軽減された気がします。

香りに癒されたい、思いっきり安らぎたい! という人におすすめの入浴剤ですよ。

「メディテーションバスt」を使ってから、毎日のバスタイムが一層楽しくなりました。

今年は、湯船にゆったり浸かるひとときを一日の終わりのご褒美に過ごしていこうと思います。

「メディテーションバスt」

あわせて読みたい:


田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

special

新年を迎えた心機一転のタイミングで、何か新しいことを始めたい。そう思ったことは誰にでもあるでしょう。特におうち時間が長くなった昨今では、新しい習慣によって豊かな時間を過ごすことができます。そこで新習慣のヒントになるあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking