谷田貝

谷田貝

56

「気づいたら全身ユニクロ」なんてこともあるくらい、ついつい頼ってしまうユニクロ。

ただ、「いかにも」なものよりも、どこで買ったのか分かりづらいものを選ぶようにしています。

そんなユニクロの秋冬アイテムのなかから、家でも外でも着回ししやすい理想の形のニットを発見しました!

このニットのシルエット探してた!

ユニクロ ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター(長袖)

ユニクロ 「ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター(長袖)」 3,289円(税込)
※1/28までは期間限定で2,189円(税込)とのこと

今年の秋冬アイテムとして販売されているのが、「ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター」。

メンズラインの商品で、カラーはオフホワイト、ベージュ、ネイビーの3色展開。サイズはXSから4XLまで、幅広く用意されています。

ユニクロ ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター(長袖)

トレンドのハーフジップが付いており、襟はスタンドカラーですが長すぎないので、アゴ周りがチクチクしたり苦しくなったりすることもありません。

上までしっかり閉めると、“きちんと感”を出すことができます。

ユニクロ ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター(長袖)

途中までファスナーを開いてみると、カジュアルな印象に。

開け閉めするだけで印象を変えられるのも◎。

着回ししやすい

<img src="https://assets.media-platform.com/roomie/dist/images/2021/01/re_DSC0910.jpg" alt="ユニクロ ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター(長袖)" width="1184" height="789" class="alignnone size-full wp-image-692003" />

ゆったりとしたデザインのシンプルなニットなので、どんなボトムスにも合わせやすいのがポイント。

柄付きのボトムスやスカートとの相性もばっちりです。

ユニクロ ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター(長袖)

インナーにロンTを仕込んでジップを開けば、Vネック感覚で着ることも。

サイズは断然大きめがおすすめ。わたしは163cmでLサイズを選びましたが、ちょうどよいゆったり感です。

大きめとはいえ、インナーやアウターを羽織っても着ぶくれしないし、腰まわりもカバーしてくれます。

ゆったりしてるから部屋着にも向いてるぞ

ユニクロ ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター(長袖)

ちょうどよい生地の厚さとゆったり感なので、部屋着にも向いてるんです。

在宅ワークをしているときには、サッとこのニットを着れば余裕でそのままオンライン会議に出席することができます。

さらに、家の中にいても寒いな~と感じることも多いので、首がニットで守られているのはうれしい。

家の中ではもちろん外出時も、春先までは活躍してくれそうな、クローゼットの1軍選手でした。

ウォッシャブルミドルゲージハーフジップ セーター(長袖)[ユニクロ]

あわせて読みたい:


谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking