浅田 よわ美

浅田 よわ美

5

朝の散歩や通勤などさまざまなシーンに応じて選べるよう、手持ちのマスクも気づけば種類が増えていました。

とはいえどんなシーンでも、マスクによる肌荒れや乾燥は防ぎたい!

肌にやさしいシルクフィルター付

NUNO 肌をケアするマスク

NUNO「肌をケアするマスク」1,100円(税込)

そんな悩みに応えてくれそうと薬局でゲットしたのが、NUNOの「肌をケアするマスク」。

NUNO 肌をケアするマスク

こんな感じで入ってます

最大の特徴は、シルクフィルターが付属していること。

NUNO 肌をケアするマスク

このフィルターをマスクに挟んで着用するという構造。

フィルターは外側がウレタン素材、内側が肌や乾燥対策に配慮したシルク100%になっています。

マスクの内側に忍ばせるだけ

NUNO 肌をケアするマスク

肌をケアするマスクと一緒に使うのはもちろんですが、不織布マスクを使いたいシーンもあります。

そんなときもコレを忍ばせておけば、マスクのチクチクに耐えるストレスが激減! 

取り外しできるフィルターだからこそ、手持ちのマスクと合わせて使えるのも便利ですね。

NUNO 肌をケアするマスク

マスクが小さい場合はフィルターをハサミでカットできるなど、柔軟に使える点もグッド。

1日つければ違いがわかる

NUNO 肌をケアするマスク

肌触りは抜群のシルクフィルターですが、果たして乾燥対策はいかほどか?

違いを知りたく、不織布マスクだけをつけて過ごす日中にシルクフィルターを忍ばせて過ごす日を比較。

フィルターなしの日は特に唇の乾燥が気になりましたが、フィルターありの日は冬なのに驚くほど唇のウルウルが続くような……!

お昼にリップを塗りなおしたっきり、帰宅するまで忘れていたくらいです。

NUNO 肌をケアするマスク

何より肌あたりが気持ちいいので、口まわりと鼻を覆えるようマスクの上の方にセットして毎日愛用中。

肌に貼りつかないからか、鼻まわりのメイクもほとんど崩れません!

しっかり固定されているわけではありませんが、フィルターが落ちてきたり曲がったりすることもありませんよ。

速乾だからガシガシ使える

NUNO 肌をケアするマスク

速乾性のあるウレタン素材のおかげか、手洗いして夜に干せば朝には乾いているのも◎。

ちなみにメーカーが推奨している洗剤は、中性洗剤。洗濯機でも洗えるそうですが、水またはぬるめのお湯で手洗いすることで長く使えるそうです。

今の季節の乾燥対策に

NUNO 肌をケアするマスク

マスク本体も伸縮性があり、耳まで一体型なので窮屈感がなく使いやすい!

NUNO 肌をケアするマスク

サーモンやピンク、グリーン、サックスなどカラーバリエーションも豊富でつけていてテンションがあがる一枚です。

ウイルスの侵入を完全に防ぐものではないものの、ウイルス数を減少させる効果があるといわれている抗ウイルス加工が施されているそう。

わたしは家の周りでのウォーキングなど、軽い運動のときに使うようにしています。

NUNO 肌をケアするマスク

マスクの肌ストレスを減らしてくれた、肌をケアするマスク

乾燥対策のひとつとして、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

肌をケアするマスク[NUNO]

あわせて読みたい:


浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

special

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking