ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

先のことと、住宅事情を考えて。

世の中のテレワーク化が進むのはいいのですが、テレワーク用に揃えたワークグッズは通勤生活が始まった時にどうします? そこでいいもの発見。VIVANTのコンパクト収納できるデスクです。

まず、フレーム構造なので、圧迫感がありません。デスクの大きさは、幅700mm×奥行き450mm×高さ720mmだから、狭小住宅にもピッタリです。

VIVANTのデスクを部屋に置いた様子

仕事道具を置いておける別売のカートは、デスクの下に収まるのでよりコンパクトにすることも可能。

VIVANTのデスクの下に物を収納した様子

折りたたみ式の椅子を使えば、こんなに小さくなっちゃいます。

カートは自分好みで選べるのがGOOD。電源タップを4つ付けられるのもいいですよね。

VIVANT デスク 電源タップ

新しい環境になると、ついつい必要なものを買い揃えてしまいますが、必要なくなったあとのことも考えて選ぶといいかもしれませんね。

Source: okamura

text by 中川真知子

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking