covacova.

covacova.

まだまだ外出は控えなきゃいけないときですが、1日家に引きこもってるのもなかなか辛い……。

なので、リフレッシュがてら自宅の庭や近所にある火気OKな公園で、お湯を沸かしてコーヒーやスープを1杯楽しむのが最近のマイ定番スタイル

そんなプチアウトドアを手軽に楽しめる便利なキットがあるんです。

100均でも手に入る固形燃料で楽しめる

Gaobabuの「固形燃料ツールセット」

Gaobabu ガオバブ 「固形燃料ツールセット(ミニトング付き4点セット)」 1,870円(税込)

パッと見、アルコールストーブっぽくも見えるのは、Gaobabuの「固形燃料ツールセット」。

セットの中身は固形燃料用のトレーと火力調整&消火用蓋、ミニトング、そして収納袋の3点。

これで2,000円以下なので、アウトドアギアにしては手が出しやすいと思います。

Gaobabuの「固形燃料ツールセット」に固形燃料を入れた様子

使う燃料はその名の通り固形燃料で、蓋をしてもピッタリ収まるジャストサイズになっています。

アルコールやOD缶と違って、100均やホームセンターでも売っている燃料だから専門店に行かなくても手に入れやすいんですよね〜。

非常用としても役立ちそうなので、防災グッズに追加してもいいかも。

少量系に最適

Gaobabuの「固形燃料ツールセット」でお湯を沸かす

固形燃料の種類によって違いはあるとしても、火力と燃焼時間を考えるとレトルトのスープやコーヒーなどのちょっとしたものを熱するときに使うのがベストかなと。

気温約3℃、風少々のコンディションで約200mlの水が沸く(風防あり)のに10分ほどかかったので。

音楽を聴きながら、ゆっくりまったり沸くまでの時間も楽しむ……みたいな使い方が向いてますね。

寒いから早くお湯を沸かしたい!と思う人は、ガスバーナーを使った方が◎です。

気になるところ:風防は必須アイテム

Gaobabuの「固形燃料ツールセット」で熱する様子

固形燃料は火力が弱いので、風がちょっと強かったりすると消えちゃうことがあります。

なので、風防はセットで持ち歩きたいアイテムですね。

風防に網を乗せて使えば、五徳兼風防になっていい感じでした。

Gaobabuの「マルチクロス五徳」

実はこのツールセット専用の五徳、「マルチクロス五徳」もあります。

見た目もかっこいいし、専用だけに安定感は抜群なので五徳もセットで買うのもアリですね。

バラ買いしなくていい楽さ

Gaobabuの「固形燃料ツールセット」

固形燃料を置くトレーやトングなんかバラで買って揃えれるやん……と言われてしまえばその通りなんですが。

ちょうどいい大きさのものを見つけたり、収納袋を探したりする手間って大変じゃないですか。何も考えずそのまま使えるセットってやっぱり楽ですよ〜!

こんな感じで外出できない期間、休みの日は近所でアウトドアごっこをして気分をリフレッシュしてま〜す。

固形燃料ツールセット[Orange]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking