haco

haco

4

今年の冬はいつもより寒く感じる日が多く、手足が冷えてなかなか寝付けない日も。

エアコンは部屋の乾燥も気になるなので、湯たんぽを使ってみることにしました。

充電式で手間いらず

ECO-TANPO

「ECO-TANPO」2,000円(税込)

購入したのは、エコロジー湯たんぽ「ECO-TANPO」。

湯たんぽというとお湯を入れ替えるのが面倒だなと思っていたのですが、この湯たんぽは充電式

お湯の入れかえが不要なのです。

ECO-TANPO

湯たんぽ本体と、フリースのカバー、充電用の専用プラグコードがセットになっています。

色はベージュの他にピンク、ブラウンもありました。

短時間の充電であっという間にぽかぽか

ECO-TANPO

使い方は簡単。

まずはカバーを外して、中身を出します。

ECO-TANPO

充電口を開け……、

ECO-TANPO

専用コードをセットするだけ。赤いランプが消えたら充電完了のサインです。

充電時間はわずか15~20分。寝る少し前にセットしても十分間に合うので、充電を忘れても安心!

コードレスなので布団の中でコードが絡む心配もないし、どこにでも持ち歩けて便利ですよ。

寝るときだけでなく日中も大活躍

ECO-TANPO

寝るときのために購入したのですが、起きているときもカイロ代わりになって大活躍なんです。

エアコンだけだと足元が冷える……そんなときに足元をあたためたり

ECO-TANPO

お腹周りやひざの上に乗せているだけでも、じんわりとあたたかくて体がぽかぽかしてきます。

充電して持ち出せば、車の中やアウトドアシーンでも重宝しそうですね。

温度調整はできない

ECO-TANPO

温度調整はできないので、人によっては熱すぎると感じることもあるかもしれません。

カバーをしても熱いと感じる場合は、さらに市販の湯たんぽカバーやタオルなどを巻くように注意書きが。

低音やけどを防ぐためにも、外側のカバーで調整しつつ使いましょう!

春まで手放せないよ

ECO-TANPO

たった15分の充電で3~6時間も持つので、頻繁に充電しなくていいのも手軽。

無駄にエアコンの温度を上げなくて済むので、乾燥も防げるし、節電の効果も期待できますね。

カバーは手洗い可なので清潔に保てるのも◎。

まだまだ寒い今の季節、湯たんぽでぬくぬくしながら春を待つのもいいですね。

ECO-TANPO

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

special

いよいよルーミーにとって待望の冬が到来。寒いこの時期だからこそ、部屋にこもって身体をいたわったり、キレイになったり、精神的にも豊かになったり。そこで本特集では、ルーミーなりの「冬ごもり」を探求していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking