谷田貝

谷田貝

1

生活や働き方が新しくなって、家やカフェなどで仕事をする機会も増えました。

そうなると長時間イスに座るので、お尻や腰の痛みが気になります。

意外と家のイスにじっと座ることが少なかったのですが、結構硬いな~と実感し始めまして……。

かさばらないクッション「ミニプニ」

ミニプニ エクスジェル

エクスジェル 「ミニプニ」 4,500円(税抜)

家のイスは硬くてツライけど、かさばるクッションも置きたくないしイスを変えるのもめんどくさい……。

薄くて機能性のあるクッションを探していて見つけたのがこの「ミニプニ」。

ミニプニ エクスジェル

なんともかわいい名前ですがその機能性はバツグン。グッドデザイン賞も受賞しているんです。

大きさやデザインがミニマルで悪目立ちしないのも家に置く上ではうれしい!

A5サイズに折りたためる

ミニプニ エクスジェル

基本は開いて使いますが、持ち運びたいときは折って半分の大きさにすることができます

ミニプニ エクスジェル

こんな風にA5サイズまで小さくなるコンパクトさ。

本を持ち歩く感覚でクッションを持ち歩けるので、移動時間が長い方や会社のイスが合わない、なんてときも活躍してくれそうですね。

ミニプニ エクスジェル

在宅ワークが増えてから、気分転換に家の中で仕事する場所を変えることも多いのですが、ダイニングやリビングなど色んな場所に気軽に持ち運べるのもポイント。

働く場所が決まっていない方にぴったりのスマートなアイテムです。

尾てい骨が痛くならない秘密はね…

ミニプニ エクスジェル

このクッションに使われているジェルは、医療や介護の現場で床ずれ防止のための車椅子用クッションとして高いシェアを誇っている素材だそう。

お尻にかかる圧力を1点集中させず分散してくれるから、痛みを感じづらくなります。

実際に座ってみると少し硬く感じるのですが、長時間座っているといつもより圧倒的に痛みが少ないことに気づきます。

ミニプニ エクスジェル

クッションの裏はゴムのような滑りづらい素材になっているので、つるつる動くこともなくて快適!

外にも持っていきたいな

ミニプニ エクスジェル

まだ寒いので外に座ることもありませんが、もう少し暖かくなったら公園や旅行などにも持っていきたいな、なんて目論んでいます。

とにかくコンパクトでスッキリしているので、本のような感覚で持ち歩ける「ミニプニ」。

家の中でも会社でもカフェでも。流動的な新しい働き方にフィットしてくれるアイテムでした。

ミニプニ[エクスジェル

あわせて読みたい:


谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking