ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

8

暮らしに習慣を取り入れたら、それがエッセンスとなり、ニューノーマルな暮らしに彩りを添える。そう考えたROOMIEでは、2021年になったのを機に、編集部員の習慣にしていること、習慣にしたいことを2回に渡りご紹介しました。

3回目となる今回も習慣化のヒントに、ご覧ください。

10km圏内は自転車移動

編集部員・野口が習慣にしたいこと

自転車

昨年、はじめてロードバイクを購入しました。

それから自転車移動の楽しさに気づいたものの、都心からはずれた場所に住んでいたため、ちょうどよく自転車で行けるぐらいの距離に何も目的地がないという問題が……。

最近そこからもう少し都心寄りのエリアに引っ越したので、今年は10km圏内ぐらいの距離はなるべく自転車で移動する習慣をはじめてみようと思っています。

晴れた日なら気持ちよく移動できて運動にもなるのと、新型コロナもなかなか先行きが見えないので、公共交通機関を使う頻度を減らすという点でもメリットが大きい気がしています。

先日ラブリコで2×4材を突っ張って、バイクハンガーを取り付けたバイクラックを作ったので、保管場所もメンテナンス態勢も整ってきました。

いまの時期、気温によっては寒さで心が折れそうになるので、次は暖かく快適に走れるウェアを調達したいなと思っています。

コーヒーのドリップを習慣にしたい!

編集部員・高梨が習慣にしたいこと

山登りがきっかけで、山頂で飲むコーヒーのおいしさにどんどん好きになったことで、お気に入りの道具を揃えてはいるのですが、豆をもらった時にしか淹れていないのが現状です。

コーヒーを淹れるという行為は、部屋全体がいい香りになったり、コーヒーをタンブラーに入れて持ち歩けたり、おやつとのペアリングも楽しめるなど、心地良いことしかありません。

今年はアウトドアのみならず、自宅でも毎日コーヒーをドリップしたい! 同時に目指すは「脱・おざなりに買っちゃう缶コーヒー」です。

まずは、お気に入りの豆を探してさまざまな場所を散策するのも楽しそう。最近はネットで豆が買えるお店も増えてきていますし、とりあえず、常に家に鮮度の良い豆があるという状況を目指します!

週1野菜の日で得られた副産物的なメリット

編集部員・浅田が習慣にしていること

野菜中心の食事

昨年から続けている習慣が「週一ベジ」。

以前から野菜不足が気になっていて、何かしら野菜を食べようと意識する習慣がつけば、自然と野菜を食べる回数も増える気がする! と始めました。

ルールは簡単。週に一度は野菜しか食べない日をつくること。

私の場合、大体月曜日にしていますが、友人と食事の予定などが入れば、他の曜日にするなど柔軟にしています。

この習慣をつけることで、今までは知らなかった、ベジタリアンのための丁寧に調理されたお惣菜が並ぶおいし~い定食屋さんやレストランに出会えたり、チェーン店やコンビニ、スーパーで大豆ミートを使った食感の楽しいメニューが数多く展開されていることに気づけたりして、食いしん坊のわたしは食の好みがさらに広がり、今まで以上に食べることが好きになりました。

健康のために継続しつつ、今年はエコ的観点から見てどうなのかなども、考えていけたら。身近な習慣から視野を広げていきたい2021。

1タスクを終わるごとに、声に出して自分を褒める

編集部員・門岡が習慣にしていること

仕事ハック

家にずっといると、人と話す機会が減るせいか表情が硬くなってしまう気がします。

表情が硬いままだと、心も硬くなってしまうような気がして、最近始めたのが「1つのタスクが終わる度、声に出してめちゃくちゃ自分を褒める」ということ。

メール1本返しただけで、かなり褒めます。

「メール返せて、偉いぞ! 自分!」と。

これを実践するときに大切なのは声に出すこと。そうすることによって、なぜか他の人から褒められているような気持ちになります。

10個のタスクを終わらせたら10回褒められたことになるので、仕事を終えたときの自己肯定感が段違いなんです。

日々繰り返してると「自分、何やってるんだろう……」という気持ちになり、よりおもしろくなってきます。そうなってからが本番なので、ぜひ継続してみてくださいね。

ただ、はたから見たらヤバいやつなので、このライフハックは家の中に留めておくのが吉かもしれません。

運動不足に歯止めを!

編集部員・小池田が習慣にしていること

筋膜ローラー

家にいる時間がぐんと増え、運動不足が加速。

このままではマズいと始めた“筋トレ”なのですが、年末はなにかと忙しくサボり気味に……。ということで2021年、新たな気持ちで再スタートを切ったところです。

回数などは特に決めず、お風呂上がりにYouTubeで動画を見ながら30分程度、その日の気分でゆる〜くトレーニング。

最近は筋膜ローラーを購入し、筋膜リリースについても勉強中。なかなか目に見えた変化はありませんが、健康に毎日を過ごせるよう今年こそサボらず継続したい習慣です。

毎朝5分の掃除できれいをキープ

編集部員・浅田が習慣にしたいこと

掃除

掃除が苦手で、ある程度散らかしてから、「こ、これは人としてあかん」となるギリギリ手前でガーッと片づけるなんてことを繰り返してきた私。

「そういうの卒業したい」と、年末の大掃除後に心から思いました。年末キレイになった部屋がこんなに気持ちいいのなら、毎日キレイなら、もう365日バラ色じゃん、と。

そこで新年から始めたのが、「起きたて5分の掃除」習慣

最低5分のルールなので、掃除が楽しい気分の日は、それ以上つづけてもOK。が、どんなに忙しい時期もめんどくさい日も「5分ならできるやろ!」と自分的に無理しないルールをつくることで、今年はキレイな部屋をキープしたい!

今朝は、起きたてに朝シャンしながら、お風呂の壁をピカピカにしました(笑)!

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

新年を迎えた心機一転のタイミングで、何か新しいことを始めたい。そう思ったことは誰にでもあるでしょう。特におうち時間が長くなった昨今では、新しい習慣によって豊かな時間を過ごすことができます。そこで新習慣のヒントになるあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking