舟津カナ

舟津カナ

5

冬は気温の変化が激しく、夜と日中で10度以上変化することも!

うっかり薄着で出かけて寒い思いをしたり、着込み過ぎて汗をかいたり……。

そんな冬シーズンに大切なのが生地の通気性ですが、その通気性に特化したノースフェイスの手袋を発見!

通気性・防風性・防水性を兼ね備えた手袋

通気性・防水性に特化した生地「DRYVENT」。その生地を使用したザ・ノースフェイスの手袋は、厚手ですが通気性がよく、手に汗をかくことなく快適に寒い日を過ごすことができます。

裏地は触り心地抜群!

裏地はブラシュドコットンを使用。ソフトな触り心地なうえに毛足が少し長めで、ヌクヌク。

手首は面ファスナーでしっかり固定でき、外気の侵入をブロック。温かさをキープできます。

さまざまな冬のシーンで活躍!

手のひらは滑り止め加工が施され、スキーやスノーボードなど雪で濡れやすいウィンターアクティビティに最適。

また、日常でも、通気性がよく手が蒸れることがないため、寒い日の防寒着としても、自転車通勤の防寒用としても活躍。

冬だけでなく、防水性抜群なので雨の日にも使用でき、キャンプや登山など温度変化が激しいアウトドアシーンでも活躍します。

両手袋をクリップできるのが何気に便利

アウトドアスポーツのときによくある「片手袋紛失」。しかし、これは使用しないとき両手袋をクリップでつなぐことができるので、片方の手袋紛失を防いでくれます。

厚手だけどスマホの操作も可能。ただし…

親指と人差し指はスマートフォンなどを操作できるタッチスクリーンに対応。手袋を取らずにスマートフォンを動かせるようになっています。

ただし、どのタッチスクリーン対応の手袋もそうですが、手で動かすようにサクサクとまでは反応しません。メールなど文字を多く打つ作業はやはり手袋を取る必要があります。

寒さに敏感な手先。手先が冷たいとなんだか動きたくなくなりますが、温かいとなんだか元気になりませんか?

今年は特に寒波が続き寒い日が多いですが、コレがあればどんな天候にも対応してくれるので、バックにひとつ入れて置くと便利です。

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

私たちの世界を広げてくれる自転車。とはいえ、自転車といってもそのタイプはさまざま。みんなどんな自転車に乗って、楽しい毎日を過ごしているのでしょうか。サイクリストの自転車ライフをはじめ、魅力的なショップや便利なアイテムなど、自転車にまつわるあれこれを紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking