Bon-Masu

Bon-Masu

9

私の住む地方は風さえ吹かなければ、この時期でも河原で遊べます。

日帰りの気軽なアウトドアを楽しむための、少量の道具を持ち運ぶためのバスケットを探していました。

バスケットよりもバケツなら利用範囲が増えるかも! などと、欲張りな条件で探していると、あるものですね。

ピクニックバスケット Milargo(ミラーゴ)

ISETO (伊勢藤) ピクニックバスケット Milargo(ミラーゴ) 3,218円(税込)

ピクニックバスケット Milargo(ミラーゴ)というアイテム。

フタがテーブルにもなるというマルチなやつを見つけました。

荷物がないときは薄く収納できちゃいます。

折りたたみ時のサイズは約幅46.3×奥行29×高さ8.6cm。

広げると容量15Lのバケツになります。

組み立て時のサイズは約幅46.3×奥行29×高さ21.4cm。

バケツの底には水抜き用の栓が付いていて、食器洗いや釣った魚を入れたりした時に便利ですね。

日本製で、カラーはグリーンとカーキの2色です

収納力もバッチリ

早速バスケットの中に荷物を入れていきましょう。

重いものから先に、一番下に重量のあるスキレットと水1L。

その上に、軽い調理器具、食器や食料などをつめつめ。

容量15Lは、アウトドアのランチには最適なサイズです

フタがテーブルに変身

フィールドに到着したら、フタの裏側の金属製の足を伸ばせば、独立したテーブルに変身してくれます

正直、届いたときには、テーブル部分は(トップも脚も)頼りない感じがしました。

テーブルが割れたりしたら木材などで作ってしまおうなどと思っていたのですが、無理な使い方をしなければ、実用性十分な強度です

アウトドア用のバスケット+テーブルとして活躍

バスケット(バケツ)の中間がゴムの素材になっているため、上から強い力が加わるとぺにゃっと縮んでしまいます

折り畳み式なので仕方のないことです。

テーブルを独立させないでフタのまま使うときに、上から強い力を加えないようにしましょう。

籐や竹でできたバスケットと同じように扱っていれば問題なしです

バケツとして庭仕事にも使おうと考えていましたが、食器や調理器具を収納することを考えると、泥だらけの庭道具を洗うような使い方はまだためらってしまいますね。

しばらくは、アウトドア用のバスケット+テーブルとしてキレイに使おうと思います。

マルチな使い方はまだまだこれからですが、ガンガン使うつもりです。

キャンプにはもちろん、1〜2人の気軽な日帰りアウトドアにピッタリのマルチなバスケット

お出かけのおともにオススメですよ。

あわせて読みたい:


Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking