ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

14

一向に解決しない部屋の寒さ。

部屋を暖めても足元や指先は冷えたままだし、身体だって冷え切っている……。

エアコン+ヒーターの二刀流は贅沢だと思いつつも、そうしないと耐え切れないときも少なからずあります。

とはいえ、もう少し着るものを工夫できないかと考えた結果、こんなフリースをみつけました!

2,000円以下のあったかフリース

ワークマン「ダイヤフリース裏アルミジャケット」1,900円(税込)
在庫は店頭にてご確認ください。

今回ワークマンに行った理由は「部屋の中が寒すぎるから」。

暖房はつけたうえで、着る毛布を着ても寒い。ボアを着ても寒い。

何かもっとあたたかい服はないのか……とネットサーフィンしたところ、辿りついたのがこの「ダイヤフリース裏アルミジャケット」。

部屋着だからあまり高価なものは避けたかったので、低価格で高品質と噂のワークマンはうってつけでした。

こんなにあたたかいなんて…

家に帰って袖を通した瞬間から、そのあたたかさに脱帽。

着心地が軽くて薄いのにビックリするほどあたたかいんです! 

防寒着といえば厚くて重い、が基本だったので革命的でした。

しかもどこを触っても、やわらかくて気持ちいい~!

どれくらい気持ちいいかといいと、家の猫が気に入って離れないくらい気持ちいい。

これを部屋着にしてから、部屋で寒さに凍えたことは今のところ一度もないです!

秘密は保温力バツグンの裏アルミ

裏返してみると、中がアルミ素材になっています。

このアルミが体温を逃がさないおかげであたたかいのだとか!

肌に触れるフリース部分も黒い生地部分もひんやりしない素材なので、直肌に着ても気持ちいいですよ〜。

ポケットたくさんでサッと羽織るのも◎

胸ポケットだけでなく、フリースの内側にもポケットが2つ

両側についてるよ

スマートフォンやミニウォレットなど余裕で入る大きさなので、これを着れば手ぶらで近所を出歩けます。

実は今回、間違えてメンズを購入してしまったのですが、レディースもあります!

個人的にはレディースのデザインのほうが好きだったので、男友達に譲って買い直す予定。

自分で気に入ったら、パートナーにもすすめられるのは魅力ですね。

残念なところ:手洗いが必要

おうちで洗濯する場合には、手洗いがマスト。

少し面倒に感じるポイントですがこの価格でこの機能性なので、買う価値は十分にあると思います!

動きやすさもバッチリ

冬用のアウターってモコモコしがちですが、脇下だけ生地が切り替わっているので動きやすさも◎!

アウトドアウェアならではの機能性が日常生活でも活きる~!

この一着でワークマンのことが好きになりました(笑)。

すでに近日、ズボンと部屋用スリッパも探しにいこうと思ってます。

あたたかくしたいけれど、分厚くて重い上着はちょっとイヤ……なんて方にはオススメですよ〜!

ダイヤフリース裏アルミジャケット[ワークマン]

※本記事は2019年12月12日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by 浅田 よわ美

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking