OGMAX

OGMAX

5

バックパックやメッセンジャーバッグが好きで、荷物を持ち歩く時にはよく使っています。

いままであまり使ってこなかったのがトートバッグ。

あまり物が入らないイメージもありますし、バッグの中身が散らかりがちな私には、ガバッと物を入れるトートバッグは向いてなさそうだなとも思っていたのですが、Topologie(トポロジー)のとても使いやすいアイテムを発見しました

27Lの大容量トートバッグ

Topologie Draw Tote 10,450円(税込)

ロッククライミングからインスピレーションを受けたアイテムを展開するTopologieの大容量なトートバッグ

メインポケットにはジップが付いているので物を落としにくくて安心して使えます。

49x49cmと見た目に大きく、容量は27L

この大容量サイズ。

15インチのMacBookProが余裕を持って入っちゃいます。

どんどんお出かけに持ち歩きたいものを入れていきましょう

ガジェットポーチと、寒くなった時の為に上着も1着。

内側に小物用ポケットがあるので、メモ帳とハンドクリームを入れてこんな感じに。

うん、まだまだ余裕があるぐらいです。

外側にも3つのポケットが!

表のロゴ部分のポケットも大きめに作られています

Kindle Paperwhiteとカメラを入れて反対側。

持った時に身体側になるポケットにお財布とウェットシート。

もう一か所はバッグの側面。

腕を入れるとずっぽり入る、端から端までの大きなスペース

ペットボトルや折り畳み傘が余裕で入っちゃいます。

外部ポケットにそれぞれ役割を持たせて使いやすいので、バッグの中がぐちゃぐちゃになりやすい私には有難い仕様です!

ナップザックスタイルにもなる2Way仕様

持ち手が長く、肩にかけやすくなっていて、横に付いているベルトに腕を通せばナップザックのような形になります

ベルトを引くと巾着のように口が締まってくれるのもお気に入り

トートバッグとして使う際、ベルトが気になる方は下部から外せるようになっているので、開けたまま持ち歩く方は外してそのままバッグの中へ。

閉めたい方はジップの隙間からバッグの中に隠しちゃいましょう。

見た目をスッキリとさせることもできちゃいます。

撥水性も高くて安心だ

外部ポケットは全て止水ジップになっています

撥水性の高い軽量ウォッシュドナイロンを本体に使っているので、雨が降っても荷物をちゃんと守ってくれます。

持ち物の重さによって持ち方を変えられるのってなかなか便利ですよね

さすがに、先ほど入れた量だと背負った方がラクでしたが。

こちらのネイビーの他に5色の全6色展開です、どの色も綺麗なので迷う方も多いはず。

大容量でポケットが多く、2Way仕様のこのトートバッグ。

初めてのトートバッグですが、言うことなしのお気に入りです!

topologie(トポロジー)公式

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking