ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

8

おうちの中でも重ね着をしているほどの寒さが続きます。

そこで、着るだけではなく、お腹も温めると体感温度も変わってくるのでは?と思い、ついに腹巻を使ってみることに!

モンベルに腹巻きが!?

モンベルから販売されているのが「ジオライン」シリーズのウェストウォーマー

つまり「腹巻き」ですね。

ジオラインは「保温性」「速乾性」「伸縮性」「制菌性」などに優れた防寒インナーのシリーズ。

登山などの過酷なアウトドア環境を志向しているので、普段使いでも効果抜群らしいのですが、果たして実際の使い心地は……?

やっぱり温かかった!

まず、つけてみるとやっぱり温かい! お腹が常にじんわりと温かい感覚があります。

冷たい風が吹いてきても、体の内側が温かいので結構平気です。

さすがの保温性……お腹が守られるだけで、これだけ温かさが違うとは……。

乾かすだけで使いまわせちゃう

さすがはアウトドアブランド。

汗をかいてもすぐに乾く、ということで少し濡らして乾かしてみましたが、実際かなり早く乾きました

さらに防臭性もあるということで、数日は洗濯しないで乾かすだけでも全然臭わないそう……

スポーツやアウトドア、キャンプや旅行などでもかなり便利そうですね。

ちょっと注意:真冬や厳寒地帯では「厚手」がベターかも

ジオラインシリーズのウェストウォーマーは「薄手」と「厚手」があります。

今回使ってみたのは「薄手」のもの。

11月の東京での使用する分には、必要十分な温かさだなと思いました。

しかし、一番寒い1月〜2月頃だとどうなのかはまだわかりません……。

上にも書いた通り一枚買えば安定して使いまわせるので、薄手と厚手を一枚ずつ買って使い分けるのも良さそうですね。

よく伸びる! そしてお手頃価格

ジオラインはよく伸びるので、ゴワゴワした毛糸腹巻に比べてフィット感がかなりあって快適です

伸ばして胸の下orお尻の上までカバーすれば体が全体的に温かくなります。

防寒の範囲を好みに合わせて調節できるのは嬉しいですね。

そして価格も1620円(税込)と、防寒インナーに比べて安めなので、冬支度にとりあえず一枚気軽に買えちゃいそうです。

腹巻きは、なんとなくお年寄りが使うものというイメージがありましたが、これほど役に立ってくれるとは……

これから相棒のように使っちゃいそうです。

ジオライン L.W. ウエストウォーマー[モンベル]

※本記事は2018年11月11日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by dengen

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking