タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

113

最低気温がマイナス10℃を下回ることが多々ある、北海道に住む筆者。

買い出しや取材などで、外出は避けられないものの、何を着ても寒い。重ね着しても寒い。

寒い、寒い、寒い!

あまりに寒いので、思い切って最近ダウンジャケットを新調したら何を着ても寒いストレスからやっと解放されました……。

クライマーが着用していたダウンの復刻デザイン

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet 423199 クミン (C26) M 36,500円(税込)

購入したのは、MOUNTAIN EQUIPMENT(マウンテンイクイップメント)の「RETRO LIGHTLINE DUVET」

1970年代のクライマーが着用していたアルパインジャケットのデザインをそのままに、丈夫な厚手の生地で復刻したものなんだそう。

その情報だけで「保温性が高そう!」と期待が高まる一枚。

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

メンズ Mサイズを着用

クラシックなデザインで、アウトドアシーンだけでなくタウンユースでも使い勝手がいいのも魅力です。

頭をすっぽり覆うことができて暖かい

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

最低気温がマイナス二桁の日は、外を歩くのが本当につらかったのですが……。

いざ、このジャケットのボタンやジッパーを閉めて完全装備すれば「マイナス二桁の気温なのに暖かい!」と感じられる奇跡。

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

ちなみにダウンの下に着ているのは、Tシャツ+パーカーだけ。

毎日RETRO LIGHTLINE DUVET」を購入して本当によかった! と噛みしめています。

お手頃価格ではないけれど、一枚羽織るだけでもはや痛いほどの寒さから解放されたのは大きい。

たったの710g! 付属のバッグに収納も可能

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

もふもふのダウンジャケットですが、付属の収納袋にコンパクトに収納もできます。

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

こうすれば持ち運びも楽チン。

出張時に役立つだけでなく、急に暑くなって脱ぎたくなった場合にも邪魔になりません。

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

重量は710gと軽量。が、実際に着てみると「710gもある?」という感想。

暖かいダウン=重くて窮屈で肩が凝るみたいなイメージがあったけど、これは着ているのを忘れる軽さ!

ただただ暖かいといいとこ取りジャケットなんです。

水&擦れにも強いタフな一枚

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

採用している素材は、70dn×160dnナイロンファブリック(撥水&ダウンプルーフ加工)。

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

撥水加工がされているので、ちょっとした雨ならへっちゃら!

雪が溶けて水になっても、染み込むことなく弾いてくれるんですよ。

マウンテンイクイップメント Retro Lightline Duvet

ただ、防水ではないので、その点は注意。

長年愛用する中で撥水効果が薄れていくのが予想されるので、クリーニングに出すなどメンテナンスしながら末永く愛用していきたいものです。

暖かくて軽くて水や擦れに強いダウンジャケットを探している人は、ぜひ「RETRO LIGHTLINE DUVET」も候補のひとつとしてチェックしてみては?

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking