covacova.

covacova.

1

アウトドアで使うアイテムって、失敗しないためについつい機能的なモノを選びがち。

「あ、同じの持ってる!」みたいに人と被ってしまうこともよくあること。

ユーモアがあって、ついつい持ち出したくなるようなアイテムをひとつくらい持っててもいいんじゃないかと思ったわけです。

ジャケ買いしたくなる可愛さ

ガァァァストーブ(Gr~ Stove)

Sanpo’s Fun Lite Gear(サンポズファンライトギア) 「ガァァァストーブ(Gr~ Stove)」 4,500円(税抜)

思わずジャケ買いしたくなるようなお化けフェイスがチャーミングなこちらは、Sanpo’s Fun Lite Gear(サンポズファンライトギア)のアルコールストーブ。

ネーミングは「ガァァァストーブ(Gr~ Stove)」と、いかにもアルコールストーブっぽくてユーモアたっぷり。

ガァァァストーブ(Gr~ Stove)

サイズは一般的なアルコールストーブよりも小ぶりで、ミニマルなサイズ感がまた愛らしいんです。

材質はアルミで、重さはわずか8グラム!

アルコールストーブはガスバーナーと比べて荷物がかさばらないけど、アウトドアでの調理シーンではしっかり活躍してくれるから便利なんですよね。

ガッツリ料理を行うには不向きかもしれませんが、お湯を沸かしたり、米を炊いたりするときに重宝します。

実は機能的なデザイン

ガァァァストーブ(Gr~ Stove)

お化けフェイスは見た目の可愛さだけじゃなくて、機能的に考えられたゆえのアイデア

アルコールが効率的に燃焼できるよう、デザインされているんです。

ガァァァストーブ(Gr~ Stove)

ヒゲのようにもベロのようにも見える黒いものはカーボンフェルト

単なる飾りではなくて、ここにアルコールを少ししみ込ませて火を当てたら着火できちゃいます。

一般的なアルコールストーブは中に火を突っ込んで点けるので、揮発してたりすると怖いんですよね「ボッ」となったりして。

気になるところ:踏んだらダメですよ

ガァァァストーブ(Gr~ Stove)

小さくて軽いのはいいことなんですが、風が強かったりすると飛ばされたり、落としても気づきにくいという欠点も。

アルミでできているため、思わず踏んじゃったりするとアルミ缶のように見るも無残な姿になりかねません。

そういう点では一般的なアルコールストーブの方が頑丈ではあります。

持ち出すのはマグカップだけ

ガァァァストーブ(Gr~ Stove)

「ガァァァストーブ」を持ち出すときは、マグカップに入れてしまえばスタッキング完了

250mlのマグカップでも難なく収納できるので、コーヒーやスープを楽しむだけなら荷物はマグカップひとつだけ!

ガァァァストーブ(Gr~ Stove)

ちなみに、風防兼五徳なら以前紹介したミュニークの「X-MESH STOVE ラージ」との相性が抜群です。

いちばん小さくしたサイズで使っても「ガァァァストーブ」が入るし、マグカップへの収納性も言うことなし。

ただし、マグを直接載せたいなら350ml以上のサイズじゃないと厳しいかもしれません。

使うのが楽しくなる「ガァァァストーブ」。火を点けるたびに、ほっこりできますよ。

ガァァァストーブ(Gr~ Stove)[BLACK BRICK]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking