ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

でも寝癖は直してヒゲも剃らないとね。

オンライン会議で上だけジャケット&ネクタイで、下はパジャマや下着のまま…なーんて猛者にも、ちゃんと身だしなみを整えてから参加するシッカリ者にも、寝起きから着替える必要がないのにフォーマルな、AOKIの「パジャマスーツ」はいかがでしょう?

袖はボタンで開閉でき、外側の両サイドにはポケットもあるのでスーツっぽさがあります。伸縮性もあって洗えるので、仕事中のストレッチもこのままでOK。

パジャマスーツ

素材が違っても4,990円

ニット生地のカーディガンジャケットパンツはそれぞれ4,990円で、同じくジャージー素材のジャケットと、パンツもすべて4,990円となっています。このまま散歩やコンビニへと外出しても違和感なく、帰宅してそのままダラダラしても良いので、人によってはオンとオフの切り替えが難しいかもしれません。

ですが毎日テレワークをしている人なら、アリなんじゃないでしょうかね。要は画面の向こうの人たちに、ズボラなのがバレなきゃ良いのです。なかなか天才の発想です。

Source: Twitter via AOKI via Fresh Gadgets

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking