小池田

小池田

3

家で過ごす時間が長くなり、ゆっくりティータイムを過ごせるようになったのはうれしいところ。

このティーポットがあれば、自分で淹れるお茶のクオリティがもっと上がりそう!

究極の茶飲体験キットがあったよ

ティーポット「HEIは、急須、温度計、インフューザー(茶こし)で構成されたプレミアムな茶飲体験キット。

日本茶や紅茶などジャンルを問わず、「お茶を飲む」体験をより味わい深く、楽しく、趣深いものにしてくれるのだとか。

淹れる時間が楽しくなる道具たち

まずは測温計にハンドルを取り付けた後、沸騰したお湯をティーポットのガイドラインまで注ぎ入れ、茶葉に対する適温に下がるまで待ちます。

測温計の表面は温度が見えるように設計されているので、茶葉ごとの最適な温度で抽出ができるそう。

続いて、インフューザー(茶こし)へ茶葉を適量入れます。

茶葉だけでなくティーバッグでもOKなので、手持ちのお茶でもチャレンジできそう。

インフューザーを測温計に接続し、ティーポットへ取り付けたら、あとは茶葉ごとに設定された時間が経つまで待つだけ。

付属のカップやお気に入りのティーカップ、湯飲みに注げば極上のお茶が完成!

手順をしっかり守るのはもちろんですが、手間暇をかけて淹れたお茶はそれだけで満足感がありそう。

いつもなんとなくで淹れているお茶とどのくらい変わるのか、ぜひとも味わってみたい……。

贅沢なティータイムを過ごせそう

ちなみに素材は、中国でも古代から使われていたという宜興粘土(イーシン・クレイ)

素焼きの表面は特殊な気孔構造を持っており、温まりやすく、保温能力もバツグンなのだそう。

ハンドルや測温計の部分は304ステンレス鋼製で、見た目もミニマルかつモダンな仕上がりになっています。

HEIは現在、クラウンドファンディング・machi-yaにて支援を募集中。

おうちティータイムを贅沢にしてくれそうなセット、この機会に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

淹れるを楽しむ。ティーポットHEIがお茶を飲む体験そのものを贅沢に演出します。[machi-ya]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking