Kanro

Kanro

2

年末年始の帰省もなく、おうちで過ごした我が家の年末年始。

実家の家族に会えないのは寂しいですが、ゆったり過ごす時間もこれはこれでいいものですね。

この機会に、前から気になっていたレザー用品のお手入れをしてみましたよ。

まずは無印でデビュー

レザーメンテナンスは、道具にこだわり始めると天井知らずのいわゆる「沼ジャンル」ですよね。

そこで、最初の一歩は気軽に揃えやすい無印良品で買ってみました。ちなみに、5点まとめて3000円でおつりが来ますよ。

毎日使う「ブナ材くつホコリ取りブラシ(税込690円)」は、靴を履いたままサッとホコリを払える取手付き。

磨き用ブラシと同じ形だと「これどっちのブラシだっけ?」となるのは私だけでしょうか。その点でも取手があるのはありがたいポイントです。

面が大きいおかげで、女性の靴ならものの5秒ほどで全体を払えますよ。

1本で家じゅうのアイテムをケア

特に優れものだな~と思ったのは、「くつクリーム・クロス付(税込450円)」です。

お手頃ながらクロスも付いていて、ちょっぴりお得な気分。

しかも裏面をよく見ると「バッグなどの革製品にも使えます」との文字が! 

色もつかないので、これ1つで家中の革製品のケアができるところが気に入っています。

有機溶剤が入っていないので刺激臭がなく、バッグや小物など手に取るものにも気兼ねなく使えますよ。

ろう特有の匂いはありますが、しばらく置いたら気にならなくなりました。

これはリピート決定

クリームは柔らかめなので、出しすぎ注意。寒~いこの時期でものびがよく、とても使いやすいです。

色を選ばず使える反面、写真のような靴の小傷やスレは消えないので、この辺りは専用の色付きシュークリームにお任せしています。

クリームが乾いたら、「ブナ材くつみがきブラシ(税込450円)」でツヤ出し。

今までシューケアコーナーはあまり気に留めていませんでしたが、意外な掘り出し物を発見しました。

淡い色の小物にも

無色なので、色の薄いヌメ革のお財布もムラになりにくく、

クルクル塗り込んでいくと、ツヤが復活しました。(写真では左側にのみ塗ってみました)

最後に「防水スプレー(税込790円)」をかけてお手入れ完了です。

派手なパッケージの多い防水スプレーですが、これはシルバー1色と超シンプルなので、出しっぱなしにしても生活感がでませんよ。

持ち歩きや職場でも活躍

番外編として、とにかくお手軽にケアしたいときは、汚れ落とし&つや出しが1枚でできる「携帯用くつみがきシート(税込350円)」でひと拭き。

気が付いたときにすぐ使えるので、わたしは会社のロッカーに入れています。

お気に入りのアイテム達も、ケアをするとさらに愛着がわいてきますね。

今年こそ、定期的にメンテナンスを続けていきたいと思います!

ブナ材くつホコリ取りブラシ 馬毛
くつクリーム・クロス付 内容量45ml・無色
ブナ材くつみがきブラシ 豚毛
携帯用くつみがきシート 12枚入
防水スプレー 180ml

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking