谷田貝

谷田貝

2

1日ガッツリ出かけることも少なくなった最近。

でも、家で過ごす時間が多くなる=スキンケアのチャンス!

昨年からすっぴんよりも肌にいいベースメイクを求めて、SNSやレビューサイト、コスメ雑貨店を旅しているのですが、ついに付けておいた方がいい化粧下地を見つけました。

クッション型の化粧下地って珍しいな

ミシャ「クッションベース(ミント)」

ミシャ「クッションベース(ミント)」

クッションファンデで有名なミシャの化粧下地は爽やかなミント色。化粧下地としては珍しいクッション型です。

手を汚さずにリッキドベースを使えるのがとても便利。

水っぽく、顔全体に伸ばしやすいテクスチャー。通常の化粧下地と比べても結構潤いを感じます。

優しくポンポンと馴染ませるよ

ミシャ「クッションベース(ミント)」

使い方は簡単でシンプル。

付属のパフを取り、中蓋の下のクッションに軽く押し当てます。

ミシャ「クッションベース(ミント)」

パフにベースが染み込んだら、今度はそれを肌に乗せていきます。

こすらず、ポンポンと叩き込むように馴染ませるのがポイント

ミシャ「クッションベース(ミント)」

パフはスポンジのように柔らかいので、小鼻などの塗りにくい箇所にも広げやすいです。

話題のシカ成分たっぷり

ミシャ「クッションベース(ミント)」

日本でも最近知名度が上がってきた「CICAケアウォーター」が約36%配合されたこのクッションベース。

「CICA」とはインドや中国、韓国などで美容成分として頻繁に使われている「ツボクサ」エキスの略称。肌トラブルを鎮静してキメを整える作用があるそう。

また、他にも乾燥を防ぐラベンダー油エイジングケアに効く成分も配合しているそうで、肌を徹底的に労りながらカバーできるのがうれしいです。

合成香料やアルコールなどの肌荒れを招く成分も不使用なので、マスク荒れが気になる方にも向いていますね。

赤みを飛ばすミント色

ミシャ「クッションベース(ミント)」

爽やかなミント色をしたベースは、補色である赤みを打ち消してくれる作用があるんです。

カバー力は弱くニキビ跡やシミは隠せませんが、赤みやくすみ、色ムラはばっちり補正してくれます。

オンライン会議や近所への買い物などのワンマイルメイクには、この下地とパウダーで十分。

実際に最近では、クッションベースと以前レビューしたイニスフリーのノーセバムミネラルパウダーで過ごしています。

秋冬はこっちかな

ミシャ「クッションベース(ミント)」

今まではおうちメイクにシカペアリカバーを使ってたのですが、乾燥が気になる秋冬にはこっちの方がストレスフリーです。

スキンケアをしながらすっぴんよりキレイに見せてくれるので、もう当分手放せそうにありません。

家で過ごすことが多い今のうちに、ノーファンデ肌を目指すぞ!

クッションベース(ミント)[ミシャ]

あわせて読みたい:


谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking