Commerce

Commerce

ライフハッカー[日本版]より転載

今や生活に欠かせないマスクですが、食事中に外したときはどこにしまっていますか?

マスクケースをバッグから出し入れするのは少々面倒ですし、「あれ?どこにしまったっけ?」となることもしばしば。

また、身軽でいたいときに、マスクケースの大きさを考慮してバッグを持つのも煩わしいものです。

そこで、カラビナ付きのマスクケースはいかがでしょう。

サッとマスクをしまえる

Image: Amazon.co.jp

Jampin’ Jack Journeyの「【it idea】マスクホルダー」は、日本製の折りたたみ式マスクケース。

使用したマスクをケースの内側に重ねて、折りたたむだけで収納できます。

また、ケースが2重構造になっているのもポイント。未使用のマスクを挟んでおけば、2枚のマスクを一緒に持ち歩くことが可能です。

サイズは220mm×120mm。折りたためば約半分の大きさになるので、かさばらないのも嬉しいですね。

カラビナ付きで、取り付ける場所を選ばない

Image: Amazon.co.jp

【it idea】マスクホルダー」には、カラビナが付いているところも見逃せません。

ICカードと一緒にストラップに付けたり、バッグに吊るしておいたりできるのはかなり便利でしょう。ズボンのベルト通しに引っ掛けるというのも良さそうです。

また、使用後は、アルコール成分の入ったウェットティッシュなどでの除菌に対応しており、清潔さをキープしやすいのも嬉しいですね。

ウレタン製のマスクにも対応

Image: Amazon.co.jp

Jampin’ Jack Journeyの「【it idea】マスクホルダー」は、不織布の使い捨てマスクだけではなく、ウレタン製のマスクにも対応可能とのこと。

予備マスクを入れて常にカバンに吊るしておけば、持って行くのを忘れたり、置き忘たりするのも防げそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

【it idea】マスクホルダー 日本製 [Amazon][楽天市場]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking