Commerce

1

ライフハッカー[日本版]より転載

経済的でパワフルな暖房器具として、石油ファンヒーターには根強い人気がありますよね。

でも困るのは、重くて動かすのが大変ということ。周囲にたまったホコリを掃除したり、ほかの部屋にヒーターを移動したりするのも一苦労。

コジットの「ファンヒーターキャリー」は、この問題を解決してくれる、ファンヒーターの底面に後付けできるキャスターです。

重いヒーターを移動させるストレスがなくなりそう

Image: Amazon.co.jp

石油ファンヒーターには、万が一の灯油漏れに備えて、返しの付いた底板が設置されています。

ファンヒーターキャリー」は、この底板に追加して使えるようになっているのだとか。

使い方はボルトを締めて固定するだけという、汎用性のある方法なので、メーカーを問わず対応できそうです。

片手でも楽に動かせる

Image: Amazon.co.jp

ファンヒーターキャリー」を取り付けたヒーターなら、上の画像のように片手でもスイスイと動かせるので、掃除のときもストレスフリーになりそう。

それに、広めのリビングダイニング+カウンターキッチンというおうちの場合、調理中の足元って冷えがちですよね。そんなとき、ファンヒーターを近くまで楽に移動させて温まれますよ。

ただし注意点ですが、ファンヒーターの運転中は4つのキャスターすべてを確実にロックしておくようにしましょう。

寒い冬に暖房器具は欠かせません。コジットの「ファンヒーターキャリー」があれば、ファンヒーターの方向転換や移動が楽にできて、より効率的に温まれそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

アスベル 真空断熱マグカップ 330mL パールホワイト MG-S330N [Amazon][楽天市場]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking