ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

4

ギズモード・ジャパンより転載。

チャリに乗る人、増えてます。

コロナパンデミックにより移動手段を自転車に変えたという人が増えているそうで、ギズモードもチャリ系アイテムが前より気になるこの頃。今の時代、よく乗る人ならこういうのも必要ですよね。自転車専用のドライブレコーダー

カイホウジャパンの「サイクルレコーダー KH-BDR100」は、自転車に特化したドラレコ。付属の取り付けバンドを自転車のハンドルにつけておけば、ドラレコ自体はワンタッチで着脱可能なので、ちょっとしたトイレ休憩でも簡単に外して持っていけるのが安心。こぎ始める前に電源オンで録画開始しておけば、あとは自動で録画してくれます。

1本2分の動画でループ録画してくれるので、メモリの心配はなし。最大で連続240分録画可能。撮影データはフルHD(1920×1080)。ありがたいことに、64GBのSDカードも同梱されています。赤外線ライト搭載で、夜間走行ではライト自動点灯で録画。同梱の防水リアキャップ(IPX5)を使えば多少の雨なら平気です。

フル充電(4時間)で、バッテリーもちは3時間。3時間が長いか短いかは、あなたのチャリライフしだいで微妙なところではありますが。

価格は公式サイトで7,980円。自転車の旅の工程を美映像で残したい(ドラレコはおまけ)という人ならば、スマートフォンやGoProを使えばいいのですが、純粋にドラレコ機能が欲しいという人にはうれしい価格です。

去年大注目されたあの悪質あおり運転の事件依頼、一気にドラレコの認知度や需要が高まったように感じますが、自転車だってけっこうスピード出して乗りますから。つけられるなら、つけてたほうがいいですよ。

Source: Kaihou

text by そうこ

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

feature

私たちの世界を広げてくれる自転車。とはいえ、自転車といってもそのタイプはさまざま。みんなどんな自転車に乗って、楽しい毎日を過ごしているのでしょうか。サイクリストの自転車ライフをはじめ、魅力的なショップや便利なアイテムなど、自転車にまつわるあれこれを紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking