門岡 明弥

門岡 明弥

4

急いでるときに限って、なぜか「鍵どこに置いたっけ?」となりがち。

スマホなんかもそうですよね。バタバタと朝の支度をしていたら、適当なとこに置きっぱなし、みたいな。

特に鍵は小さくて見つけづらいので、できるならひとまとめにしておきたいところです。

持ってる鍵をひとまとめに

こちらは「keycabins(キーキャビンズ)」という、複数の鍵をコンパクトにまとめられるスイス製のキーオーガナイザー

アーミーナイフのように、鍵をスタッキングすることでひとまとめにしておける作りになっています。

見た目が一気にスマートになるだけでなく、そのときどきで必要な鍵を探しやすい……というメリットもありますね。

ジャラジャラしない心地よさ

また、鍵を取り出すときに音が立たないという点も◎。

鍵同士がぶつかる音って、どうしてあんなにうるさいのでしょうか……。

夜遅く帰宅して、静かに家に入りたいタイミングにも嬉しいところです。

工具不要で取り付けられる

「keycabins(キーキャビンズ)」に鍵を取り付けるときは、工具いらずなのもありがたい。

ただ、両サイドに分けて鍵を取り付けるうえに、鍵の種類もさまざまなので、若干厚みのバランス調整は必要になるとのこと。

そのような場合には付属のワッシャー、スペーサーを使えばOKです。

今回紹介した「keycabins(キーキャビンズ)」は、クラウドファンディングサイト・machi-yaにて支援を募集しています。

持っていないとめちゃくちゃ困るわけではないけど、持っていることで確実に日々のストレスを軽減してくれるアイテムですね。

keycabins(キーキャビンズ)[machi-ya]

あわせて読みたい:


門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking