ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

新年を迎えたのを機に、何か新しくはじめたいことって考えたりしませんか?

漠然と何かはじめたいけど、何をしていいのかわからない。それもまたありがちです。

そこで編集部員がすでに習慣にしていること、新習慣にしたいことをまとめてみました。

新しい習慣を取り入れることで、普段の暮らしがより豊かになったり、何よりも楽しく過ごす秘訣になるかも。ぜひ参考にしてみて。

飽き性でも続けられた美容・健康習慣

編集部員・岩澤が習慣にしていること

中川政七商店の蒸しタオルと小豆の温熱アイマスク

中川政七商店「お顔の蒸しタオル」、「小豆の温熱アイマスク」

とにかく飽き性で、なにごとも三日坊主の私が半年以上続けられている美容・健康習慣が、夜の「アイマスク」と朝の「蒸しタオル」です。

「アイマスク」は翌朝のむくみ解消や眼精疲労に。「蒸しタオル」は化粧水の浸透率をあげてくれたり、洗顔前の毛穴を広げてくれたりと、スチーマーのような効果も期待できる優れもの。

重要なのは、なぜこれらの習慣を、飽き性であるはずの私が継続できているのか、ということなんですが、理由はシンプルで、どちらも本当に“気持ちがいい”から

目もとを温めると副交感神経が優位になるようで、全身の力が抜けるようにリラックス。「続けよう」と特に意識することなく、毎日この瞬間を楽しみに習慣にしていますよ。

スマホアプリ「あすけん」で食事の記録

副編集長・鈴木が新習慣にしたいこと

昨年のクリスマス前、無理なダイエットにより1週間で4キロ痩せ、年末のハイカロリー料理で4キロ戻しました。その間、体調が悪いことが多く、慎重な体重管理の重要性を再確認しながら2021年を迎えました。

あすけん」に食事を毎回登録すると、自動でカロリーと栄養素を計算してくれます。

食事は「香味唐揚げ定食(大戸屋)」といったように、大手飲食店やコンビニの料理が事前登録されているので、食事の登録が簡単。
まずは自分がどの程度、過食しているのか、偏っているのか。ここから始めようと思います。

毎日、水を2リットル以上飲む

編集部員・マツザキが新習慣にしたいこと

水

自分でも驚くことに、家にいても外にいても、まったく水分補給をしていなかったんです。それに気づいたのは、肌荒れがなかなか治らなくなってから。

しっかりとスキンケアをしているはずなのに完治しなくなってきたので、外からのケアだけではなく、内側からもしっかりケアしてあげなくてはと考え直したんです。

一気に摂取するものを変えるのは難しいけれど、水分補給を意識してするくらいからならできるのでは? と、毎日2リットル以上の水を飲む習慣を身につけたいと思っています。まだ、2リットルも飲めていないのですが……。

童心にも帰る縄跳びは究極の運動かも

副編集長・花崎が習慣しはじめたこと

何度か公言していますが、走ることが好きです。

楽しく、あわよくば速く走りたい。そんなわけで、いろんな練習を試みているんですが、脚力や持久力アップには縄跳びっていいかも! と急に思い立ち、昨年の11月くらいからはじめました。

とはいえ、現在までにたったの3回しかやってないので、2021年からの習慣に定着できるようにしたいと思います。

お子さんがいる方は、一緒にやると楽しいですよ。

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

新年を迎えた心機一転のタイミングで、何か新しいことを始めたい。そう思ったことは誰にでもあるでしょう。特におうち時間が長くなった昨今では、新しい習慣によって豊かな時間を過ごすことができます。そこで新習慣のヒントになるあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking