ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

29

年末の大掃除をきっかけに、今年こそ家の中をキレイな状態で維持するぞ!と意気込んでいます。

そうはいっても、水まわりの掃除ってどうもやる気にならなくて……。

でもこのシートがあれば、億劫になりがちな水まわりの掃除もラクラクこなせるかもしれませんよ。

セルロースシートってなんだ?

無印良品「セルロースシート・3枚組」

無印良品「セルロースシート・3枚組」499円(税込)

セルロースシートって、ご存知ですか?

スポンジワイプキッチンクロスといえばピンとくる方もいるかも。

無印良品「セルロースシート・3枚組」 3枚取り出して並べた

サイズ:約17 × 20cm

無印良品の「セルロースシート・3枚組」はこう見えて、吸水性・速乾性・耐久性バツグン。

超多機能な天然素材の布巾なのです!

乾いた状態では薄いダンボールのような素材感ですが……

無印良品「セルロースシート・3枚組」を水に濡らす

水に濡らした途端、スポンジのような、もきゅっと弾力のあるやわらかい手触りに!

実はこのシート、一度水を含ませてると吸水力がアップするのです。

乾いたままでも使えるぞ

無印良品「セルロースシート・3枚組」を水切りマットとして使う

乾いた状態なら、食器や野菜の水切りマットにぴったり。

キッチンの貴重なスペースを占領する水切りカゴのかわりにもなってくれますよ。

しっかり吸水してくれるので水垢やカビにも悩まされず、もしかしたらこっちのほうが衛生的なのでは?

ほかにも水がしたたり落ちないよう鉢植えの下敷きにしたり、耐熱性もあるので鍋敷きとして使ってもいいかも。

濡らして使うと本領発揮

無印良品「セルロースシート・3枚組」で水を拭く

水で濡らして軽く絞ってから、こぼしてしまった液体をサッとひと拭き。たったこれだけで、水跡ひとつ残しません

台拭きとして食卓に置いておけば、大活躍間違いなしです!

拭いてすぐに水洗いすれば色やニオイが残りにくいので、醤油や牛乳などにもためらうことなく使っていきましょう。

無印良品「セルロースシート・3枚組」でコップの水滴をふき取る

食器用のふきんとしてはもちろん、洗剤をつけてスポンジとしても使うことができます。

また、濡れた状態でまな板やボウルの下に敷くと、すべり止めとしても働いてくれますよ。

クタッとしてきても捨てないで!

無印良品「セルロースシート・3枚組」で蛇口を掃除する

布巾としてくたびれてきたら、カットして掃除用に使いまわすのも◎。

シンクまわり、水滴ついてるな〜と思ったときにちょこっと拭くだけで、のちのち水垢に悩まされずに済みますよ〜。

無印良品「セルロースシート・3枚組」で鏡を掃除する

表面の凹凸が汚れをキャッチしてくれるので、水まわりの掃除に最適。

普通のふきんと違って毛羽立たないので、鏡やガラスの拭き掃除にももってこいです。

速く乾くって、実はすごいこと

無印良品「セルロースシート・3枚組」を乾かす

使ったあとは、水洗いをしてから干しておきましょう。

すぐ乾いてくれるので、雑菌が繁殖しにくく、いやなニオイもつきにくいのがありがたい…。

使っているうちに汚れが気になってきたら、熱湯や電子レンジでの煮沸消毒がオススメ。

丈夫な素材なので、洗濯機で洗っても大丈夫ですよ!

残念なところ:見た目は地味かも…

無印良品「セルロースシート・3枚組」を3枚並べる

インダストリアル…といえば聞こえはいいですが、見た目はちょっと地味かも……。

気にならなければ、ランチマットやコースターとしても使ってみてほしいところ。

デザイン面を逆手にとって、遠慮なくガシガシ活用していきましょう!

家の中だけじゃもったいない!

無印良品「セルロースシート・3枚組」

たくさん使うことを考えると、3枚セットで用途が広がるのもうれしいポイント。

素材や手触りが苦手でなければ、フェイスタオル代わりにも使ってみたいなぁ。

1、2枚カバンに忍ばせておけば、仕事帰りに直接ジムや銭湯へ……なんていう可能性も秘めている……かも。

使い方が無限大なこのセルロースシート。家ナカではもちろん、旅行やアウトドアでも活躍してくれそうですね!

セルロースシート・3枚組[無印良品]

※本記事は2019年4月23日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by マツカ

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

一気にやっつけちゃうか、こまめにやるか。掃除はやり方が分かれるところですが、どちらにしても暮らしている空間や日頃使っているアイテムがきれいになるのを実感すると、何よりも気持ちいい。それはわかっているけど、やっぱり少し面倒な掃除やメンテナンスを、楽しく、賢くできるコツをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking