谷田貝

谷田貝

1

乾燥が厳しい季節は、スキンケアの中でも最終ステップである、乳液や保湿クリームにこだわりたいところ。

いままではなんとなく乳液を使っていたのですが、しっかりと目的を持った保湿クリームを使ってみたいと思い、探していました。

そんなとき、乾燥肌なのか、混合肌なのか、自分でもいまいちよく分かっていない私にはぴったりのアイテムを発見したのです!

まるでオーダーメイド保湿クリーム…

PHクリーム サミュ

サミュ 「PHセンシティブクリーム」3,300円(税込)

芸能人も愛用していたということでSNSでも話題になっていた、韓国のスキンケアブランド・サミュの「PHセンシティブクリーム」。

スキンケアの最後に使う保湿クリームです。

PHクリーム サミュ

商品名にもある「PH」というのは、「酸性・アルカリ性の程度を表す単位」のこと。

食生活におけるpHがあるように、肌にもpHがあります。

人間の肌は通常、弱酸性(=pH4.5~6.0)に保つことで外部からの刺激や雑菌の繁殖を抑えているそう。

しかし、年齢や使用しているクレンジング・洗顔料などによっても肌pHは変わるとのことで、このクリームはその値によって変化し、理想の肌pHに導いてくれるんだとか。

肌に優しく、たっぷり保湿

PHクリーム サミュ

見るからに水分量の多さが分かるような瑞々しいテクスチャーで、肌に馴染みやすい使い心地。肌の中から潤うような感覚なのに、ベタベタしないのがポイントです。

というのも、サミュによる保湿持続力テストでは、なんと48時間も保湿効果が持続される結果が出たのだとか。

確かに塗った翌朝はいつもより肌の弾力があるように感じました。

最後まで清潔に使える

PHクリーム サミュ

韓国のスキンケアアイテムは清潔さに重きを置いているアイテムが多いですが、このクリームも例に漏れていません。

フタを開けるとさらに中蓋が付いており、酸化しづらいように密閉が徹底されているのが分かります。

また、専用のスパチュラも中蓋の上に付いていて、最後まで清潔に使いきることができることができそう

意外とコスパがいいのでは?

PHクリーム サミュ

パッと見だとあまり量が入っていなさそうですが、1回の使用量がこの程度で十分なので結構長持ちしそうです。

3,300円で2ヶ月は使えそうなので、得られる効果と合わせればコスパはよさそう。

使うたびに肌が安定してるかも!

PHクリーム サミュ

乾燥するのにTゾーンの皮脂は気になる、肌タイプのはっきりしない私にはぴったりだったこのクリーム。

使うたびに肌が安定していっているような実感があります。

瑞々しく潤うのに軽いつけ心地なのがうれしいところですが、湿気の多い夏場にはちょっと重たいかも。

秋冬をメインにリピしたいと思っています!

あわせて読みたい:

谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

special

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking