Bon-Masu

Bon-Masu

15

新しい年の初めに、新しいモノを使い始めるというのは、気持ちもあらたまって良いですね。

新型コロナ禍の大変な状況は続きそうですが、まずは気持ちだけでも切り替えたいです。

今年は防寒用のジャケットを買い替えました

イスマス・ジャケット

パタゴニア イスマス・ジャケット 28,600円(税込)

条件は、化繊のインサレーション(中綿)、程よい防寒、通勤にも使えるデザイン。

そして選んだのは、パタゴニアのイスマス・ジャケット

さまざまなバリエーションが作られた定番モデルです。

インサレーションの良さ


モコモコしないのが化繊インサレーションの良いところ

サーモグリーンと呼ばれる、ポリエステルの中綿が100g入っています

防寒性能では、重量に対する保温性で見ると、ダウンが最良です。

しかし、濡れたり生地が敗れても保温性が保てることや、メンテナンス性の高さが化繊インサレーションの良いところ、気軽に洗えるというのが嬉しいですね。

ドローコードで調整

フードは2箇所で調整。後ろにあるコードを引くと、左右の視界が開いていきます

フード、袖口、裾が調整可能です

とても良く調整ができるようになっていますね。

一重の袖口。

中にジャケットを着て通勤に使うなら、こんなシンプルな袖口がいいね。

グローブをしたままでも操作しやすく、使い込んでフィードバックを重ねて来たことが窺える使いやすさです。

細部までこだわりを感じるポケット

抵抗がありコードの長さがズレないのが素晴らしい

左胸内側のジッパー式ポケットは、ヘッドフォンのコードに対応しています。

フラップと隠しスナップ留め付きポケットが2つ

手の甲側に、起毛ジャージーの裏地を施したハンドウォーマーポケットは横からアクセス可能です。

ハンドウォーマー内部の生地がソフトで最高です

ポケットも細部まで熟考された作りですね。

カラーは4色、サイズも豊富です。

今回はMとLで悩みましたが、ジャケットの上から着用したり、着たままクルマを運転することを考慮して、Lサイズを選びました。

パタゴニアのウェアは、製品毎のサイズ感にバラツキがあります。

店頭で着用するか、ネットショップで質問するなどしてサイズを確認してください

リサイクルについて

さまざまな事を考えさせられるタグ

パタゴニアでは以前から製品情報の中で、機能紹介と同列でリサイクルやフェアトレードが紹介されています

衣類の原料のリサイクル率は一般的にはあまり進んでいないようで、世界全体では10%以下らしいです。

リサイクルにも工程自体に化石燃料が必要とか、化繊ならリサイクルよりも燃料として加工した方が効率的など、さまざまな意見があります。おそらく、どの意見にも一理あるのだろうと思います。

しかし、今の社会では、使えるモノはトコトン使わないとモッタイナイという考え方でいきたいですね、SDGsの基本的な考え方でしょう。

正月恒例の釣りに最適でした、次は仕事初めに。

コスパ(コストパフォーマンス:費用対効果)を気にする人も、意識する範囲をもっと拡大して、気候変動ぐらいまで含めて計算したら、パタゴニアのやっているリサイクルは、とてもコスパが良いのかもしれませんよ。

そんな事を考えながら、リサイクル率92%の中綿の入ったイスマスジャケットを着て、仕事初めに行ってきます。

パタゴニア イスマス・ジャケット

あわせて読みたい:


Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking