タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

今まで、腕時計は防水のGショックを愛用していた筆者。

が、つい1ヶ月ほど前にApple Watch SEを購入したところ、想像以上に使い勝手が良くて大満足。

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

1ヶ月使用して感じた魅力を紹介します。

「Apple Watch SE」を選んだ理由

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

「Apple Watch SE(GPSモデル)」 36,080円(税込)

私が購入したのは「Apple Watch SE(GPSモデル)」

販売中の「series6」や「series3」がある中で、SEを選んだ理由は、新しい&比較的手ごろ価格なモデルだったからです。

手洗いタイマーが結構使える!

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

Apple Watchのseries4以降では、「手洗いタイマー」をセットすることができます。

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

手を洗いだしたらApple Watchが手の動きや水の音を感知して、20秒のカウントをしてくれるんです。

この機能のおかげで、指の間など、今まで以上に時間をかけてしっかりと丁寧に洗う癖がつきました。

また、帰宅後に手洗いをしていないと通知をしてくれる「手洗いリマインダー」もあるので、手洗いを忘れることが防げるのが魅力。

水深50mの耐水機能付き

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

Apple Watch SEは、なんと水深50mの耐水機能があります。

海ではもちろん、プールなどウォーターアクティビティ時にも安心して使えるのも、アウトドア好きの筆者にとってなくてはならない機能のひとつです。

通知にすぐ気づくことができる

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

今までは、iPhoneに届く連絡等に気づくのが遅れてしまうことがあったんですね。

でも、Apple Watch SEを使い出してからは、振動と音で通知を知らせてくれるようになり、

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

スムーズに連絡を確認できるようになりました。

充電し忘れに注意

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

今までは電池式のGショックを使っていたので「充電をする」という習慣がなく、慣れるのに少し時間がかかりました。

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

今はパソコンで仕事をしているときやご飯の支度をしているときに充電するようにしていますよ。

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

ちなみに0%から80%までは充電時間が1.5時間

100%までは2.5時間でOKです。

スムーズなセットが可能

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

手元にスマートフォンがなくても、Apple WatchのSiriを使えば、タイマーやアラームを操作することなく起動できるのも嬉しいところ。

「Apple Watch SE(GPSモデル)」

ご飯支度のときにも「Hey Siri,5分タイマーかけて」などと大活用しています。

Apple Watchが気になる人は、ぜひチェックしてくださいね。

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking