20201227-top

わたしたちの心地よい暮らしに役立つもの、わたしたちが暮らすうえで積極的に選びたい社会や環境に優しい商品、みんなにとって気持ちがいいアイテムやサービスを、編集部がピックアップする連載「Editor’s Pick」。

今回は、ブランド創設10周年を記念し、新たなプロジェクトをスタートさせた「N21(ヌメロ ヴェントゥーノ)」にフォーカス。ふたりの才媛とコラボレートし、人にも環境にもやさしいアイテムを展開。

正しい未来に向けて求められるものとはなにかを考える

デザイナー、アレッサンドロ・デラクアが自身のブランド「N21」を設立したのが2010年。10周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを迎え、新プロジェクト「GARAGE VENTUNO(ガラージュ ヴェントゥーノ)」を始動させました。

同プロジェクトでは、N21をプラットフォームとして、正しい未来に向けて人びとが求めるものとは何かを模索し、さまざまなブランドやアーティストとコラボレートしながら、サスティナブルに配慮したアイテムを展開していきます。

第一弾としてお目見えしたのが、メイクアップアーティスト・AYAKOさんマクロビオティック・ヘルス・コーチである西邨マユミさんを招いて生まれたブランド初の展開となるビューティプロダクト「ヴィーガンエナジーバー」

ヌードとブラックのコレクション。ブランド初のビューティプロダクト

AYAKOさんといえば、「ADDICTION」の創始者として有名なメイクアップアーティスト。デラクアとAYAKOさん、ふたりの協業は運命的だったと言います。

「デラクアと会ったのは、ミラノのショーでの一度だけ。ファッションとビューティが別々に語られることに、常々、違和感を覚えていた私にとって、彼の世界観をビューティで表現することはエキサイティングで自然なものでした。コスメティックのカウンターではない、ファッションに囲まれた環境で提案するビューティは、夢にまでみた新しいアプローチ。ワクワクしながら一気にストーリーが生まれたのです」(AYAKOさん)

20201201_n21_1
ヌードとブラック、2色のエコレザートートバッグに、それぞれトートと同色のリップやネイルカラーといったメイクアップアイテムに、フェイスマスクを加えた5品がセットされた「AYAYKO X N21 BEAUTY」23,100円(税込)。ベルベットパウダーを除いてすべてヴィーガン処方、パラベンフリー、ノンアニマルテスト。

ブランド初のビューティプロダクトのメインカラーとなったのは、存在感と透明感を感じさせるヌードとブラック。ほぼすべての製品がヴィーガン処方だそう。

20201201_n21_2

「AYAKOは私が思い描いていたことをすぐに感じ取りました。ヌードとブラックのニュアンスにフォーカスしながら、N21の本質をコスメティクスへとトランスレートする彼女の手腕に、私は虜になりました。クリエイティブで直感的なアイデア、類稀なる美意識、完成したプロダクトには、これまでの経験に基づく素晴らしい知識、手法が凝縮されています」(デラクア)

ファッションとビューティとを切り離さないAYAKOさんの生み出したアイテムゆえ、色も質感も、この冬の装いにぴたり。

大地の恵みをいただく喜びを教えてくれるヴィーガンフード

もうひとつの試みは、西邨(にしむら)マユミさんとのコラボレート。マドンナのパーソナルシェフとして活躍し、昨今は手軽にマクロビオティックを取り入れるプチマクロを提唱する彼女が今回つくったヴィーガンエナジーバーは、食物繊維とミネラルを豊富に含むデーツを主役にした、ローストアーモンドの香りが引き立つ、100%植物性のチョコレートブラウニー。エコレザーポーチに6本入りで、店頭に並んでいます。

20201201_n21_3
「VEGAN ENERGY BAR PLUS」9,900円(税込)。エコレザーポーチの色はヌードカラーかブラックかを選択可。エナジーバーは、素朴で繊細で、大地の恵みを食する喜びを教えてくれるようだと評判。

N21らしさにふたりの才能ある日本人の想いを織り交ぜた、サスティナブルなアイテムとフード。実物を手にとれるのは、阪急うめだ本店で開催中のポップアップストアにて(2021年1月末まで)。お急ぎを!

GARAGE VENTUNO

期間:〜2021年1月31日(日)
場所:阪急うめだ本店3階 イベントスペース
電話:06-6361-1381(阪急うめだ本店)

阪急うめだ本店 GARAGE VENTUNO

ヴィーガンを手軽に取り入れるなら

Ranking