be at tokyo

谷田貝

谷田貝

1976年の創業から、異色コラボレーションを通して新しいカルチャーを生み出してきたビームス。

今度は何をしてくれるのでしょうか?

ユーザー参加型プラットフォーム「BE.AT TOKYO」

be at tokyo

そんなビームスが今年10月に発表した「BE.AT TOKYO」は、東京から新しいカルチャーを生み出すためのユーザー参加型プラットフォーム。

決まった形を持たず、あるときは情報を発信できるメディアであり、あるときは才能が集まるスタジオであり、そしてまたあるときは届けるためのショップでもある。

そんな自由な形のカルチャーアパートメントが「BE.AT TOKYO」です。

豪華出演者によるライブストリーミングイベント

be. at tokyo

そんな「BE.AT TOKYO」によるライブストリーミングイベントが、12月28日の21時から、渋谷「S/U/P/E/R DOMMUNE」にて配信!

WONKによるライブパフォーマンス、JQ(Nulbarich)やDaigo Sakuragi(D.A.N)によるDJなど、計5組の出演者が予定されており、オンラインイベントながら大きな盛り上がりを見せること間違いなし。

楽天にてオンラインショップもオープン!

合わせて楽天ファッションにてオンラインショップもオープン。

ロンT、スウェットなど「BE.AT TOKYO」のオリジナルグッズが登場しています。

全10型のプロダクトデザインは、すべて国内外のアーティストが担当。

こちらも要チェックです!

あわせて読みたい:

谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking