ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

4

一年の中でも寒さが厳しい今、防寒インナーは手放せません。

特に朝晩冷え込むような春でもユニクロの「ヒートテック」を着用したいのですが、そうすると昼間は暑すぎて……。

真冬だけに限らず、中に仕込んで置けるアウターがあるともっと活躍するのに、なんて思ったり。

アウトドアのインナーはやっぱりすごい!

モンベル「ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ」4,620円(税込)

そこで、私がゲットしたのは、モンベルの「ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ」です。

モンベルではたくさんのインナーが販売されていますが、「ジオライン」シリーズは、保湿力をキープしつつ、汗をかいても素早く乾いてくれる優れものなんです!

独自の高機能繊維&構造によって、柔らかくとっても暖かいんですよ。

薄手・中厚手・厚手の生地から選べるよ

カラーは、ブラック、コーラルピンク、ペールラベンダーの3種類があります

「ジオライン」シリーズは薄手・中厚手・厚手と、生地の厚さが選べます

冬に使う場合だと、中厚手〜厚手がおすすめです。私は秋と冬、そしてちょっと肌寒い春にガンガン使いたかったので、中厚手を選びました!

とにかく暖かい

今まで「ヒートテック」をはじめ、さまざまインナーを着用している私ですが、「暖かさが違う……!」と着用する度に感じます。

中厚手ですが、そこまで分厚さは感じずに、ストレッチ性も◎ これ一枚で体がポカポカするな〜!

冬服のモコモコが解消されたよ!

「ジオライン」シリーズを着用してから、寒さを感じにくくなったんですよね。

なので、何枚も重ね着しなくても防寒対策が完了!

薄手のニットと合わせてもスッキリとするので、あとはコートを羽織るだけでOK。

もちろんニットの素材にもよりますが……モコモコ感がなくなるのは嬉しい〜!

ワンピースやブラウスなど、おしゃれを頑張りたい……!というときに、着用するのもおすすめです。

洗ったらすぐに乾く

モンベルが誇る驚異の速乾性によって、乾燥時間がめちゃくちゃ早いです。

あっという間に乾くので、旅行先で手洗いして乾かすのもOK。

残念なところ:やはりお値段はお高め

高機能性なため、やはりお値段はお高めです……。

中厚手以上を購入する場合、1枚4,000円以上なので、購入する際はちょっとだけ勇気がいるかも。

ですが、何枚もインナーを買うのなら、「ジオライン」シリーズを1枚買うのがいいと思います♪

コンパクトになるので持ち運びも便利だよ〜

中厚手といっても、そこまで厚みは感じないため、コンパクトに折りたためます

そのため、真冬の旅行でキャリーケースがパンパンになってしまう方も、「ジオライン」シリーズをうまく使えば、コンパクトに収納できちゃいますよ!

アウトドアブランドのインナーを着用して、上手に冬を乗り越えましょう!

ジオライン M.W. ラウンドネックシャツ

※本記事は2019年12月18日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by 田中 さやか

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking