上松 まるこ

上松 まるこ

35

2020年、30歳になった私。

人生の節目ということもあり、「流行り廃りなく、長く使えるアイテムを自分にプレゼントしよう」と決意。

悩んだ結果ダウンジャケットと決めて、いろんなメーカーのダウンを、何着も、何度も、試着しました。

Bshop別注の水沢ダウン

水沢ダウン

〈別注〉水沢ダウン ロングジャケット WOMEN 121,000円(税込)

そんな私が最終的に購入したのは、DESCENTE ALLTERRAIN(デサントオルテライン)の水沢ダウン

セレクトショップBshopの別注モデルで、丈が長めでファーがついているのが特徴です。

1.驚きの軽さ

水沢ダウン

何故このダウンを選んだのか? 理由はたくさんあります。

が、まず、羽織った時にびっくりしたんです。こんなに軽いの? って。すんごく軽やかな着心地。

どれだけあたたかくても、重さがあると疲れちゃうので軽さは譲れない条件でした。

PTRENEXやカナダグースなどのダウンも試着して、それぞれに魅力を感じたのですが、軽さという面で、このダウンは圧倒的でした。

着心地も柔らかく、あたたかいのに窮屈感がないのです。

2.抜群の信頼性

水沢ダウン

岩手県 デサントアパレル水沢工場の最先端縫製技術を駆使して生産されているらしい、こちらのダウン。

すべてのパーツが、経験豊富な職人さんの手によって一つひとつ作られているのだとか。

2010年、バンクーバー冬季オリンピックで日本代表選手団の公式ウェアとして採用されたという実績もあるとのこと。

次世代へ受け継がれ長く愛される商品が揃うという「Bshop」が取り扱う商品であることも、水沢ダウンを選んだ理由のひとつでした。

3.本当に暖かいということ

水沢ダウン

水沢ダウンのダウンパックは、デサント独自の特殊熱接着加工で処理したノンキルト製法でつくられているそうで。

水の侵入を防ぎ、熱が逃げにくい構成になっているらしく、そのおかげか、びっくりするくらい暖かいんです。

この暖かさを今後ずっと羽織れるなら買う価値がある! と思わせてくれる、そんな着心地です。

4.細部に込められたこだわり

水沢ダウン

衣服内にこもった熱を素早く換気するために、脇下ジッパーも備えつけられています。

電車に乗ったときに暖房がしっかり効いていると、ダウンだと「暑くて息苦しい!」となってしまうことも今まではありましたが、これからは脇下から換気することで上手に温度調整できそう。

水沢ダウン

2列にならんだフロントジッパーにも工夫あり。

内側のジッパーがメッシュ素材になっており、内側だけ閉めて外側のジッパーをあけておけば、衣服内に熱がこもらないようにしてくれるとのこと。

寒いときは、外側のジッパーをしめればOK。外側はポリウレタンフィルムでラミネートされた止水性のあるジッパーなので、しっかり防水、防風してくれます。

5.スッキリしたシルエット

水沢ダウン

シルエットがスッキリしているのも好みでした。

カジュアルにも、キレイめの服装の時にもしっかりなじんでくれます。

水沢ダウン

さりげなく入ったデサントのマークもお気に入り。

6.なんと自宅で手洗いも可能

水沢ダウン

なんと、自宅で手洗いもできちゃいます。

ただ、繊細な素材なので、ご自身で洗濯する際は取扱い説明書と取扱い洗濯表示をしっかり確認して行いましょう。

7.プロダクトギャランティーカードがもらえる

水沢ダウン

Bshopなど正規販売店で購入すると、水沢ダウンプロダクトギャランティカードが一緒にもらえます。

正規品であることの証明書であり、かつ2年間の保証書にもなります。

こういうカードも作っているという点にも、モノづくりへのこだわりを感じて、よりダウンへの愛着が強まりました。

良いものを長く使いたい

水沢ダウン

なかなか手を出すには勇気のいる金額でしたが、商品が持つ背景や、込められたこだわり、機能性を知った上で購入した結果、良い買い物ができたなぁと心から満足しています。

購入の決め手にもなった7つの理由を紹介しましたが、一番の決め手は、このダウンを着てから他の手持ちのコートを着れなくなってしまったから。

冬本番はまだまだこれから。この冬からはじめる、水沢ダウンとの永いお付き合いを楽しもうと思います。

〈別注〉水沢ダウン ロングジャケット WOMEN

あわせて読みたい:

上松 まるこ

奈良で暮らしてます。日々を豊かにする便利グッズやこだわりアイテム、おでかけがもっと楽しくなるような小物に弱いです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking