ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

26

温かいアウターを着ていても、風がビュンと吹くと首元が寒い!

ただ、厚手のアウターを着用しているときに分厚いマフラーをしてしまうと、首の可動域が半減されることも……。

そんなときは、モンベルの「シャミースマフラー」が大活躍するかもしれません。

マイクロファイバーで肌触り抜群!

モンベル 「シャミースマフラー」 1,210円(税込) 

くるくると巻かれたこのマフラーこそ、モンベルの「シャミースマフラー」。

このシャミースというのは人の毛髪の10分の1という極細のマイクロファイバーを密に編んだ素材で、繊維間に多くの空気を蓄えることができるので保温性も高くとても軽量

手に取った時、その軽さに驚きました

表は細かく起毛しています、なかなか高級感のある質感です

裏面の方が少し長めの繊維が起毛していて、肌触りが特に柔らかく、滑らか。

刺繍もワンポイントと控えめでカジュアルにも、アウトドアシーンでも使いやすい

長すぎず、短すぎずが携帯性◎

24×160cmというサイズが丁度良く、長すぎて邪魔になることもなく短すぎて巻きにくいこともなありません。

パッケージのように巻いたり、折りたたんでもさほど嵩張らないので、夜が冷え込む秋はバッグの中に忍ばせておくのも良さそうだなぁ。

カラーバリエーション、豊富すぎるでしょ!

私はこの使い勝手の良さと肌触りの良さ、さらに税込1,210円というお手軽価格に惹かれて3色使い分けています

というのもなんとカラーバリエーションが全10色

多すぎて迷っちゃうけど、この値段ならもう一色買っちゃおうかなという気持ちになっちゃうんですよね。

このブラウン(モール)なんかはフォーマルな服装にも合う落ち着いた色合い。

差し色にレッド(サングリア)を入れてみたりとその日の気分によって使い分けています

どの色も明るすぎない落ち着いた色合いなので、モンベルを訪れる度に「この色も綺麗だなぁ」目移りしてしまいます。

気づいたら他の色も買ってそうで怖いぞ……。

※本記事は2019年10月25日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by OGMAX

モンベル公式 シャミース マフラー

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking