マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

6

顔の乾燥はもちろんですが、全身の乾燥のほうが個人的にはかなりツラく感じる今年。

夜眠っているときも、乾燥から来るかゆさで目を覚ましてしまうほどでした。

そんな保湿命の私が乾燥沼から抜け出したのは、ドラッグストアで見つけた1本と出会ってからの話。

「翌朝、感じてください」のアレ

ニュートロジーナ

Neutrogena(ニュートロジーナ) 「超乾燥肌用 ボディクリーム 250mL」 1,236円(税込)

「翌朝、感じてください」のCMでおなじみのニュートロジーナ

ドラッグストアへ行ったときに、「あ、これなんかみたことある」と思ったのをきっかけに、テスターを手の甲に塗ってみることに。

所詮CMで流れているアイテムなんて、大したことないんでしょ……? なんて思っていたのも束の間。これまでに感じたことが無いしっとり感と伸びの良さに驚きました。

ニュートロジーナ 超乾燥肌用

乾燥肌用」と「超乾燥肌用」の2種類が並んでいましたが、そりゃ乾燥に悩み続けた私が手に取ったのは「超乾燥肌用」。

悩む時間もなく、そのままお会計へと進んだのでした。

優れた伸びと保湿力

ニュートロジーナをワンプッシュした量と100円玉を比較

ボディローション」と言っているから、水分が多めのサラサラ系かと思いきや、ごく普通のクリームタイプ。ただ、これをごく普通と思わせないのがニュートロジーナ。

ニュートロジーナを腕に塗る

ワンプッシュで大体、100円玉くらいの量が出るのですが、私の場合はこの半分の量で腕1本塗れるほど伸びがいいのです。

なんせ、ニュートロジーナは「保湿の持続力」にこだわった製品とのことで、医療グレードの保湿成分を配合しているんだそう。

通常の保湿クリームは肌の表面だけをカバーする成分であるのに対して、分子が小さいから角層の奥深くにまで及び、保湿の持続力をアップさせているのだとか。

細かい話はよくわからないにしても、ちょっとの量で優れた伸びの良さ長時間続く保湿力は本当に味わったことがないほどで、毎日欠かせません。

マジで朝まで続いています

保湿の持続力が優れているというけれど、それが本当は気になるところ。

私は夜中目覚めてしまうほどの乾燥肌だったので、そりゃもう結果が無けりゃ直ぐ手放すからな! と思いながら塗り続けること1週間。夜中目覚めるようなことは一切なくなりました。

あんなにツラかった乾燥地獄からニュートロジーナに救われたことを実感。

そこから2週間、3週間……1か月と使用していますが、痛々しく見える足の乾燥もいまや普通の肌に戻るほど。個人差ではあると思いますが、ニュートロジーナにはかなり救われました。

ニュートロジーナとハトムギ化粧水

ちなみに、ニュートロジーナだけに限らずですが、顔と同じように全身も化粧水→保湿といった流れでケアするように心がけています。

保湿だけでなく、水分が抜けきった体に保水もしてあげなきゃいけないのでね。そのうえ、しっかりマッサージするように塗れば、保湿のカバー力が上がるような気もします。

この先も絶対手放しません

ニュートロジーナ

またいつツライ乾燥が襲ってくるかがわからないので、毎日しっかりと化粧水→ニュートロジーナでケアするのが習慣となりました。もう絶対に手放せない一本です。

さらに、ちょっと乾燥が気になったらすぐにワンプッシュして塗れる手軽さや、ドラッグストアやAmazonでも購入できる点もお気に入り。

ボディケア難民のみなさん、ぜひニュートロジーナを試してみてくださいね。

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

大阪生まれ大阪育ちのROOMIE編集部員。お笑いとテレビが大好きです。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking