田中 さやか

田中 さやか

10

何かと忙しい年末年始。

バタバタとしてしまい、「朝ごはんがしっかりと食べられない」なんてことも多いです。

そんなときは、無印良品の冷凍食品がおすすめ!

バラエティ豊か!無印の冷凍食品

無印良品「冷凍食品」

無印良品「冷凍食品」各種

無印で販売されている冷凍食品

冷凍食品って種類が少ないイメージですが……無印では、パンやおにぎりをはじめ、スイーツ、お惣菜、中華などの、バラエティ豊かなラインナップが揃っているんです!

「手間がかかる料理を気軽に楽しんでもらおう」という気持ちがこもった商品ばかりで、忙しいときの救世主。

朝ごはんにもぴったりな商品が多く、その日の気分に合わせて選べますよ。

無印良品「冷凍食品」

ほとんどが、電子レンジ、トースターを使えばすぐに食べられるものばかり。

いくつかピックアップしてご紹介します。

ホットサンド

無印良品「冷凍食品」

「ホットサンド スモークチキン&チーズ 1個」350円(税込)

焼きたての風味が味わえるホットサンド。

自家製全粒粉パンで、スモークチキンとチーズがサンドされています。

こちらは、袋から取り出したあと耐熱容器にのせ、ラップをかけずにレンジで温めます。

<電子レンジ目安>
・500W:1分40秒
・600W:1分30秒

温めたあとに、トースターで表面がパリッとするくらいまで焼けばOKです!

無印良品「冷凍食品」

付け合わせのサラダと、コーンスープで、ほっこりと温かい朝ごはんの完成。

無印良品「冷凍食品」

パンがバリバリっとした食感で、食べ応え十分。とろけたチーズがたまりませんでした。

フレンチトースト

無印良品「冷凍食品」

「厚切り食パンのフレンチトースト 1個」250円(税込)

朝から作ろうと思ったら、少し手間がかかるフレンチトースト

今すぐ甘い朝食が食べたい! というときに助かります。

こちらも電子レンジで温めたあと、オーブントースターで表面がサクッとするまで焼けば完成です。

<電子レンジ目安>
・500W:3分
・600W:2分30秒

無印良品「冷凍食品」

厚切りでボリューミー!

自家製パンと牛乳と卵を使った生地は、もっちりしつつ、しっとりとした食感。卵のやさしい甘さが口いっぱいに広がりますよ。

ホットカフェオレと合わせていただきました。

おにぎり

無印良品「冷凍食品」

「五穀米ごはんの鮭おにぎり 400g(80g×5個)」490円(税込)

「和食が食べたい!」という気分のときは、おにぎりがおすすめです。

こちらは、1個がお茶碗約半膳分の雑穀おにぎりで、化学調味料は一切使用していません。

内装のまま電子レンジで温めるだけで完成。

<電子レンジ目安>
・1個:500W:1分20秒、600W:1分10秒
・2個:500W:2分30秒、600W:2分10秒

温め終わったあと、鮭の香りがふんわりとただよい、食欲をそそります。

無印良品「冷凍食品」

味噌汁と合わせただけの超簡単朝ごはん。

プチプチとした五穀米の食感と、ちょうどいい塩気が最高でした。

小ぶりなので、私は2個くらいがお腹が満たされるサイズ感かな〜と思います。

きな粉おはぎ

無印良品「冷凍食品」

「きな粉おはぎ 4個」390円(税込)

朝はスイーツ気分なときは、「おはぎ」がおすすめ。

香料・合成着色料を使わず、素材本来の色や味わいを生かしています。

無印良品「冷凍食品」

袋から取り出したあと、20℃~25℃の室温で2〜3時間自然解凍させるだけなのでとってもお手軽。(乾燥しないようにラップをしてくださいね)

朝すぐに食べたい場合は、寝る前に取り出しておくのがいいかもしれません。

無印良品「冷凍食品」

個人的に、今回食べた中で一番ヒットしたのが、おはぎでした!

こしあんも甘すぎず、きな粉の香ばしさとよく合っています。

冷凍食品ですが、和菓子屋さんで売っているようなクオリティ。リピートしたいです!

割高だけど、飽きない◎

無印良品「冷凍食品」

スーパーやコンビニで販売されている冷凍食品よりも若干割高にはなりますが、その分バラエティが豊富で飽きにくく、お店のような味が手軽に楽しめるのがうれしいポイント。

最近朝ごはんがマンネリ化してきた、カフェ風気分を味わいたい方にもおすすめです。

無印良品「冷凍食品」

バタバタしてしまう年末年始シーズン。免疫力を落とさないように、忙しくてもしっかりと朝ごはんは食べたいもの。

無印の冷凍食品をストックしておくのはいかがでしょうか?

無印良品「冷凍食品」

あわせて読みたい:

田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking