小池田

小池田

325

地味に時間がかかって大変な家事のひとつ、それが洗濯物をたたむこと

靴下のペアを探したり、下着を丁寧に折りたたんだり……でも忙しい毎日のなかで、いちいちそんなことしてられない!と投げ出したくなってしまうときもあります。

小物はそのままバスケットへ

無印良品「持ち手付帆布長方形バスケット・スリム・中」1,590円(税込)

だったらいっそのこと、洗濯物をたたむのをやめてしまえばいいのでは?と思いつき、導入したのが無印良品の持ち手付帆布長方形バスケット

サイズはいくつかありますが、私は約幅37×奥行18.5×高さ16cmの中サイズを愛用中です。

たたまずにどうするのかと言うと、乾いた洗濯物はこのバスケットにぽいぽい入れていくだけ

下着や布マスク、タオルなどシワができにくかったり、そもそもシワの気にならないものはこの収納方法にチェンジ。

今まで洗濯物をたたんだり、しまったりするのに費やしていた時間を節約することができました。

毎日使いやすいタフなつくり

バスケットは丈夫な帆布製で、マチ部分がしっかりしているので中身が入っていなくても自立します。

内側はコーティングされているため汚れがつきにくく、万が一汚れてもお手入れしやすいのも◎。

さらに、取っ手付きなので移動もとってもラク

コンパクトに折りたたむことができ、使わないときは場所を取らずにしまっておけるのも便利です。

出し入れ楽ちんでストレスがなくなった

わが家では衣装ケースの上にこのバスケットを並べて、夫婦それぞれの小物をイン。

種類別にいくつか用意しておけば、しまうのはもちろん出すときも楽ちんです。

ちなみにトップスやボトムスはハンガーに干して乾かしたら、そのままかけて収納する運用に。

なので唯一たたんでいるのは、パジャマくらいかな……(いずれはパジャマもたたむのをやめたい)。

見た目がシンプルで価格も手頃、何よりサイズが豊富なのが気に入ってこれを使っていますが、もちろん他のアイテムでも実現は可能。

洗濯物をたたむのが億劫に感じている方、思い切ってやめてみるとストレスフリーになるかもしれませんよ。

持ち手付帆布長方形バスケット・スリム・中[無印良品]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking