ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

3

外出自粛しかり、家にいる時間が増え、あちこちから「おうち時間」という言葉が溢れた今年。この機会に自宅のグッズを充実させたぞ!という方は多いでしょう。ROOMIE読者であれば、なおさらですね。

そんな中、ROOMIE編集部員はというと、今回「買って満足したもの」を集計した結果、意外と4商品程度しかおうちグッズはありませんでした。「ROOMIE」なのに? なぜ……?

この問いに答えられないのは悔しい限りですが、おそらく、自粛期間以前に、おうちグッズは充実してたのでしょう。そう信じたい。というわけで、「編集部員が2020年に買って満足したモノ~おうちグッズ~」ご紹介スタート!

編集部員・松崎が買って満足したモノ

ゴードンミラー トランクカーゴ 50L

服やスニーカー、帽子が好きすぎて、ついにクローゼットやベッド下収納からも溢れてしまった2020年。

収納できる場所が完全になくなったので、新しくゴードンミラーの「トランクカード50L」を4個迎えました。

ハンガーラックや棚だと次引っ越す家で使えなかったらもったいないな~と思っていたのですが、これなら今使っている収納以外にも活用できそうなので、今後も長い付き合いになりそうです。

編集部員・高梨が買って満足したモノ

E-boyの絵画

今年、押し入れを作業スペースにしたのですが、正面に1枚絵を飾りたいなと思い、明るい白の額縁と合わせて購入。初めて絵を買いましたが、2020年1番の豊かな買い物だと思います。

絵のおかげか、部屋をきれいに保てるように。ちなみに購入したのは、ベルリンの3人組ピクセルアーティストE-boyの、さまざまな街をモチーフに作られた作品。

選んだのはニューヨーク! つまり、僕の狭い部屋の押し入れの中には、ドットでポップなニューヨークの景色が広がっているってことです。

編集部員・岩澤が買って満足したモノ

ベルメゾンネット「折りたためて洗えるなめらかタッチの転写プリントラグ」¥14,190(税込)

2020年のはじめ、DIY可能な築40年以上の団地に引っ越した私。自粛期間中は、壁を塗装したりインテリアを工夫したりして部屋づくりを楽しんでいました

そんな中、どうしても部屋の印象を古く見せてしまっていたのが、年季の入った畳。

この畳になるべく手間をかけず“それなり“の部屋に見せられないかを考え、最終的に行き着いたのが「いい感じのカーペットで隠す」という力技。カーペットには、高価すぎず、かつ引越し時も楽な軽い素材のものがいいと、トルコ絨毯風のプリントが施されたベルメゾンのものを選びました。

敷いてみると、築40年以上の和室がこれ一枚でガラリと変身。洗濯できる安心感と1万円台には見えない高級感もあり、友人に「それ可愛い!」と褒められるたびに「いい買い物をしたな」と心の中でガッツポーズをしています。

編集部員・門岡が買って満足したモノ

イケア×Sonosのスピーカー

外出自粛期間、家の音楽環境をよくすることに尽力していました。「SYMFONISK」はそのときに購入したスピーカーで、高音質&インテリアにも馴染むところがお気に入りです。

アタッチメントを使用すれば、壁に設置することもできます。3kgまでなら上に物を乗せられるので、ちょっとした収納としても便利。壁に穴を空ける必要はありましたが、DIY感もあって楽しかったですよ(笑)。

これ以外にも「編集部員が2020年に買って満足したモノ」はたくさんありますので、年末にチェックしてみてください~!

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking