美間実沙

美間実沙

3

手強い乾燥に打ち勝つべく、化粧水や乳液を保湿重視のものにシフト。

続いて、保湿効果の高い美容液はないものかと探していたところ、コストパフォーマンス抜群なデパコス超えの保湿美容液があると噂を聞き、早速ゲットしてきました。

コスパ抜群と話題の保湿美容液

日本酒の美容液 菊正宗

菊正宗 日本酒の美容液 1,980円(税込)

それは、菊正宗の「日本酒の美容液」

化粧水や乳液はなるべく手頃な薬局アイテムを愛用する一方で、美容液はずっとデパコス派の私。

「成分がデパコス超え」や「コスパ抜群」などの口コミが気になり、半信半疑で試してみることにしました。

日本酒や美容成分をたっぷり配合

日本酒の美容液 菊正宗

この美容液の最大の特長は、その名のとおり日本酒・菊正宗の純米吟醸酒をふんだんに配合していること。

一升ビン(1500ml)に含まれる12種類のアミノ酸(保湿成分)が、お肌にうるおいを与えてくれるとか。

また日本酒以外にも以下の成分が配合されています。

・3種のセラミド
・2種のビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
・アルブチン
・グリチルリチン酸2K

保湿成分に、美白成分、抗炎症成分など。

2,000円以下ながら、さまざまな成分が盛りだくさんです。

これは、期待できるかも……?

この使用感はスゴいかも

日本酒の美容液 菊正宗

手に取ってみたところ、トロッとしたテクスチャー

お肌に塗ってみると、柔らかく伸びていってひんやり心地いい〜。

この、お肌に溶けこむような使用感。保湿力の高さを感じて愛用していた、デパコスの化粧水を思い出します。

個人差はあると思いますが、わたしの場合は、美容液を塗った時点で、乳液を塗った後のようなモチモチしたお肌に

デパコスではないプチプラの美容液で、ここまで満足できるとは思ってもみませんでした。

大容量だから、たっぷり使いやすい

日本酒の美容液 菊正宗

美容液といえば、30mlや50mlと少量のものも多いですが、「日本酒の美容液」は150mlと大容量。

少量で5,000円以上だと、毎度たっぷり使うのは気がひけますが、この美容液なら比較的気兼ねなく使いやすい!

乾燥が気になる箇所には重ねづけして、じゃんじゃん使いたいものです。

独特のツーンとしたにおい

日本酒の美容液 菊正宗

「匂いが気になる」という口コミをいくつか見かけたので、懸念していたのですが。

確かに、美容液を手に取ったときに、なんとも言えないツーンとした匂いがしました。

顔に美容液をなじませるときも、匂いが少し気になるかも。

ただ、長時間残る匂いではないので、許容範囲ではないでしょうか。

首やデコルテ、全身にも使いたい

日本酒の美容液 菊正宗

顔はもちろん、首やデコルテ、全身に使っても◎

意外と見落としがちな、首やデコルテの保湿。これからはスキンケアと合わせて、首やデコルテにもしっかりこの美容液を塗ろうと思います。

日本酒の美容液 菊正宗

以上、今回は冬の乾燥対策に有効そうな「日本酒の美容液」を紹介しました。

「美容液はデパコス一択!」の私に、革命を起こしてくれた1本です。

惜しみなく使える保湿美容液を探している方は、ぜひ試してみてくださいね。

日本酒の美容液 菊正宗 [公式ショップ]

あわせて読みたい:

美間実沙

ダイエットマニアのフリーライター。無理しないダイエット方法を研究中です。趣味はレザークラフトとDIY。鞄や靴など好きなモノを作っているとき、幸せを感じます。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking