Kanro

Kanro

1

12月も残りわずかになって、寒さも乾燥も厳しくなってきましたね。

毎年のことですが、冬はいつも空気がカラカラ。お肌の乾燥も気になりますよね。

しかし! 今年は秋から使い始めた新兵器のおかげで、例年以上に調子がいい日が続いていますよ。

洗顔後すぐにオイル

「チャントアチャーム ディープモイストオイル」3,520円(税込)

こちらは、洗顔後化粧水の前に使うブースターオイル。

4種の植物オイルと保湿エッセンスで肌を潤してくれるアイテムです。

水分とオイルの2層式なので、使う前にドレッシングの要領でよく振って……

全体が混ざったら準備完了。分離する前に手早く手に取り、洗顔後のお肌へ。

いきなりオイルだとベトベトにならないかな? なんて心配しましたが、エッセンスのおかげか肌なじみは抜群。

良く伸びるので2、3滴だけで十分行きわたります。なかなか減らないので、コスパの面でもなかなか優秀ですよ。

柔らかいつやつや肌に

濃厚な成分で保湿というよりも、水分&油分で肌表面を柔らかくほぐしてくれるような使い心地。

寒い朝でも、お風呂上りのようなもちもちした柔らかい肌に整えてくれます。

これ1本でも、しっとり潤いますが、ブースターとしてさらにその後に使う化粧水や美容液の浸透も高まって一石二鳥です。

それでも保湿が物足りないときは、スキンケアの仕上げのオイルとしても使えますよ。

また、天然エッセンシャルオイルの香りもお気に入り。香りはすぐに消えてしまうので、スキンケアタイムだけの一瞬の贅沢ですね。

残念なところ:プラボトルなら満点だったな。

容器は厚みのあるガラス製。結構重いのと、振って使うときにうっかり落として割れそうでちょっとハラハラします。

見た目には文句なしに素敵ですが、毎日使うものだけについ実用性を重視してしまいますね。

同じシリーズの他のアイテムはプラ素材なので、できればこれも同じ素材でお願いしたいところです。

冬の特別ケアにも

寒さや乾燥で、ただでさえ肌が敏感になりがちなこの季節、いきなりスキンケアを一新して試すのは勇気がいりますよね。

いつものケアの前にひと手間加えるだけのオイルは、気軽に取り入れられるのも魅力です。

何を付けても乾燥する……とお悩みのときに、ぜひ投入してみてくださいね。

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking