SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

7

アウトドアリサーチからマスクが発売されると聞いて、探し回ること2ヶ月。

やっと手に入れた噂のマスクは、アウトドアブランドらしく機能性と装着感を追求した逸品でした!

機能性も耐久性も高いマスク

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

アウトドアリサーチ「PPE フェイスマスクキット」2,420円(税込)

ベテランキャンパーからも人気の高い米国のアウトドアブランド・OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ)

軍やレスキューチームより依頼を受け、医療用マスクの開発も行っているらしく、そのノウハウを生かし一般向けに作られた高性能なマスクがこの「PPE フェイスマスクキット」。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

マスク本体の生地には、スイスのHEIQ社で開発されたHEIQ V-BLOCK® NPJ03を採用。

米国試験材料協会のテストでもウイルスとバクテリアに対して、その99.99%を減少させる高い抗ウイルス効果が確認されているのだとか。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

また、表面には撥水コーティングも施され、汚れやホコリが付着しにくいのもうれしいポイント。

もちろん洗濯も可能で、10000回程度の摩耗テストにも負けない耐久性を備えているそうです。

(ただし、HEIQ V-BLOCK® NPJ03の効果は洗濯30回程度から徐々に衰えはじめるそう)。

付属のフィルターでろ過力UP

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

単体でも高性能なマスクですが、3枚付属している専用フィルターを組み合わせることでさらにろ過力がアップ。

ウイルス、細菌、粒子を95%以上ろ過することができるそうなので、避けられない人混みなどここぞ!という場面で使ってみようかな……。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

マスクの内側にあるポケットにぴったり収まるので、ずれたり外れたりする心配もなく使い勝手もよさそうです。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

アウトドアリサーチ「フェイスマスク フィルター 3枚セット」660円(税込)

交換フィルターのみでも販売されていますが、価格は少し高め。

メーカーによると交換時期の目安は5〜7日とのことで、思っていたより長く使えるようです。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

パッケージはケースとしても使えるので、替えのフィルターを入れて持ち歩くのもアリかも。

さすがアウトドアブランドなフィット感

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

マスクを選ぶ上で重要なポイントのひとつ、フィット感。

このマスクは耳にかける部分の長さを自由に変えることができるので、自分好みの快適なつけ心地に調節することができます。

長く着けていても耳が痛くならないのも、すごく助かるポイントでした。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

鼻にあたる部分には隙間ができないようにワイヤーが入っているので、しっかりフィットさせることができます。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

趣味のクライミングや筋トレでも使っていますが、まったくずれない!

生地自体に通気性や速乾性も備わっているので、ムレや息苦しさもほとんど感じず快適です。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

高い機能性を備えつつ、フィット感や見栄えにもしっかりこだわっているところは、さすがアウトドアメーカーですね。

アウトドアリサーチ PPE フェイスマスクキット

購入したのは、緑っぽい「ファティーグ」というカラー

久しぶりに、コレだ!という満足度の高いマスクに出会えました。

カラーバリエーションが8色あるので、近々洗い替えを買おうと思っています。

手持ちのマスクを改めて見直したいと考えている方は、ぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

PPE フェイスマスクキット[アウトドアリサーチ]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking