舟津カナ

舟津カナ

6

手ごろな値段で簡単に調理できることもあり、主婦層から絶大の信頼があるイケアのミートボール。

このミートボールに、新しく「ミートなし」が登場

お肉好きも満足するという「プラントボール」とは?

「ミートボール」というとその名の通り“お肉”が入っているものですが、新商品の「プラントボール」は一切お肉が入っていない次世代ボール。

原材料は、エンドウ豆タンパク質、オーツ麦、じゃがいも、りんごなどで、肉を使わずにジューシーな味を実現したとか……。

その味は?

早速味わってみることに。

サイズは従来のミートボールと変わらず。ただ色がミートボールより茶色が強い感じです。

味がわかりやすいように、味付けをせずに食べてみると……。

確かにジューシー! 油の感じはないものの弾力があり、歯ごたえもしっかり。

何も味付けをせずそのまま食べても、噛めば噛むほど味わい深くびっくり!

正直、肉が入っていないベジタリアン向きの食材は、腹持ちが悪くあまり好んで食べなかったのですが、これは数個食べただけでお腹がいっぱいになり、腹持ちもいい

肉好きの旦那におつまみで出してみましたが、通常のミートボールと思って食べていました

レシピのバリエーションも広がりますよ~

お酒好きな筆者は二日酔いになることが多々あるのですが、そんな二日酔いの朝のスープに入れてもGOOD。

チキンのミートボールはやはり脂っこさがでますが、これは肉の脂身がないので胃にやさしくあっさり食べられます。

また、簡単に調理ができるのでおつまみにも最適です。

我が家ではプラントボールをレンジでチンして、たこ焼きのようにソースとマヨネーズをかけてビールのつまみにしています。

子供がいる家庭では、弁当のおかずになりますし、フランスパンに挟めばボールサンドも簡単にでき、時短料理としてのポテンシャルも高いです。

実はキャンプ向き

簡単に調理ができ、料理のバリエーションも多いのでキャンプ飯に最適。

冷凍されたままクーラーボックスに入れれば保冷剤の代わりにもなり一石二鳥です。

スープに入れることも、パスタに入れることもでき、キャンプではかなり重宝します。

話題の「サスティナブルフード」

今話題の「サスティナブルフード」ともなる地球にやさしい「プラントボール」。

簡単に食事を済ませたいときや、おつまみの1品としてはもちろん、宗教がら肉がNGな方やベジタリアンが来た時でも対応できるので、家に1つストックがあるとなにかと便利ですよ。

プラントボール [IKEA]

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking