osio

osio

13

外出時はマスク必須。

とはいえマスクを外す機会も多いので、最近はリップティントを使っています。

「ティント=乾燥する」のイメージが強いかと思いますが、乾燥しづらいティントもあるんですよ!

乾燥しづらいリップティント

リカフロッシュ リップティント 2,028円(税込)

「RICAFROSH(リカフロッシュ)」のリップティントは、みずみずしいツヤとテクスチャーが特徴。

「リップティント=マット」なイメージが強いですが、こちらはセミマットのタイプです。

手の甲に出してみるとツヤ感があるのが分かりますね!

早速、塗ってみましょう。

じんわり艶感のある発色

こちらが私のすっぴん唇です。

マスクを付けたときに分かりやすくするため、今回は唇以外はすっぴん状態で写真を撮りました。

こちらが一度塗りの状態。

じんわり艶感のある、落ち着いた色の唇に仕上がります。

二度塗りしてみるとこんな感じ。

かなり綺麗に発色してくれました!

丁寧にティッシュオフをしてから、マスクを付けて外出してきましょう。

マスクに付かない、色落ちしづらい

3時間ほどお出かけして帰ってきましたが、見えますでしょうか?

マスクの裏側、唇の上端部分にはやや色が付いてしまいましたが、ほとんど気にならないレベルでした。

普通のリップだとかなり汚れてしまうので、さすがはティントといったところ。

さらに3時間経過。同じ日の夜にも撮ってみました。

さすがに付けたての発色や艶感は失われたものの、色はしっかり残っています!

乾燥しづらいとは言え、さすがに6時間経過するとやや突っ張ってきました。
気になる方は上からリップクリームで保湿してあげてくださいね。

冬のおでかけも怖くない!

RICAFROSHのリップティントには「マスクに付かない・乾燥しづらい・色落ちしづらい」の嬉しい要素が詰まっています。

カラーバリエーションは全6種類。私が使ったのは「06 ルーブラウン」でした。

どの色も最高にかわいいので、マスクの日のお供におすすめです!

リカフロッシュ リップティント[Amazon]

あわせて読みたい:


osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking