服部 隆宏

服部 隆宏

5

上着を着たり脱いだり、荷物も増えがちな寒いシーズン。

そんな今のシーズンにもうれしいバックパックをみつけてしまいました。

超軽量&大容量なバックパック

ユニクロ 「ライトウェイトバックパック」2,990円(税抜)

それはユニクロの「ライトウェイトバックパック」

たった325gの超軽量でありながら33Lの大容量を誇るバックパックです。

価格も2990円(税抜)と手頃な価格。

リップストップナイロンを使用したシンプルなデザインで、片手で丸めてしまえるほど薄手のつくりになっています。撥水性と強度に優れ、汚れにも強いバックパックに仕上がっています。

33Lというとだいたい1泊程度の荷物が収納するのに十分なサイズ。

着替えやアウトドアグッツなどに加え、趣味のカメラや交換レンズまでしっかり収まりました。

日常使いとしても重宝する絶妙なサイズで非常におすすめです。

無駄のないシンプル設計

上部開閉できる仕組みです。

荷物の量に応じてベルトを緩めて調整できるのは大きな魅力ですね。

荷物が少なくても締まりよく、カタチを保てます。

開封も片手でストッパーを引っ張ると解けるのでかなり快適です。

内部にはインナーポケットがあり、タウンユースとしては13インチPCやタブレットが差し込め、アウトドアではハイドレーションとしてもつかえる仕様です。

全面にも大型のポケットがあり、手帳や地図などの平たいものを収納するのにちょうどいいサイズとなっていてとても便利です。

取り出しをスムーズにするサイドジッパー

このバックパックで特徴的なのがサイドジッパー

このジッパーがあることで、背負いながら中のものをとりだすことができてしまいます。

奥にしまってしまったものもサッと取り出せるので、わざわざ上から順にものを取り出す必要はなし。これは足元が泥だらけ砂だらけの場所では特にうれしいギミック!

重い荷物もラクラク背負える

シンプルな設計ではあるものの、思いのほかショルダーハーネスや背面パットはしっかりつくられている印象です。

重心設計もしっかりとしているようで、長時間背負っても疲れないよう工夫がなされていますね。

アウトドアブランドのバックパックと比べると、あまりにもあっさりとした印象のバックパックですが、余計なものがない分非常に使い勝手がいいです。

荷物もコンパクトにまとめられるだけでなく取り出しもスムースで本当に快適!

このバックパックがあればちょっとしたおでかけや旅行へのバック選びに悩むことはないでしょう。

ぜひ一度、チェックしてみては?

ユニクロ「ライトウェイトバックパック」

あわせて読みたい:

服部 隆宏

配達員ときどきライター。めちゃめちゃ気ままに楽しく生きています。そのものひとつでライフスタイルが大きく変わってしまうようなアイテムを求めて、日々街中を走り回っています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking