ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

冬に向けてそろそろ新しい毛布を購入したり、古くなった毛布の買い替えを検討したい時期。

種類や機能、価格感などは意外と知識がありませんが、肌触りがいいものや保温性の高いものなど、自分に合った1枚を選びたい!

そこで今回は、睡眠環境プランナーの三橋美穂さんがプロ目線でおすすめする毛布15選を種類別にご紹介。

毛布の種類や素材別の特徴、選び方のポイントや毛布に関する疑問を徹底的に解説します!

睡眠環境プランナーの三橋美穂さんのイメージ

睡眠環境プランナー 三橋美穂さん
1万人以上の眠りの悩みを解決してきた睡眠のスペシャリスト。全国での講演活動のほか、寝具や快眠グッズのプロデュースも手がける。主な著書に『眠トレ!』(三笠書房)ほか多数。

毛布の選び方

快適に眠ることができる毛布を選ぶために大切なポイントは、素材・サイズの2つ。

①素材

素材は大きく分けると、天然素材化学繊維の2種類。

◼️ 天然素材

<獣毛のもの>
ウールやカシミアなど、動物の毛を使っているもの

◎保温性が高い、吸放湿性が高く蒸れにくい、肌触りが気持ちいい
△洗濯ができないため定期的にクリーニングに出す必要がある、価格が高い

「もちろん物によっても変わりますが、ある程度厚みがあるなら獣毛のものが一番保温性が高いです。

価格が高めのものも多いですが、逆に言うと価格が高い分、肌触りがよくなめらかで高品質なものが多いかもしれません」

<綿のもの>
綿を起毛させ、毛布のように仕立ててあるもの

◎家庭での洗濯ができる、夏はタオルケットのようにも使える
△獣毛よりあたたかさには欠ける

「さらっとして気持ちがいい綿毛布は、季節問わず使えるので便利。

タオルケットのようにパイルの毛が抜けたりほつれることもなく、毛が一本一本立っているので引っ掛かりがなくて気持ちいいんです。

肌が敏感な方には天然素材の毛布をおすすめします」

◼️ 化学繊維
マイクロファイバーやアクリル素材のもの

◎価格が手頃、家庭での洗濯ができる
△静電気が起きやすい、埃がつきやすい

保温性が高く、価格に対しコスパがいいのが化学繊維の毛布。

ただ、価格によって肌触りや保温性など品質に差があるので、触ってみたり持ち上げて重さを確認したりして選ぶといいでしょう」

②サイズ

◼️ シングル

幅150cm×長さ210cm程度のもの

◼️ セミダブル

幅170cm×長さ210cm程度のもの

◼️ ダブル

幅190cm×長さ210cm程度のもの

◼️ クイーン

幅210cm×長さ210cm程度のもの

◼️ キング

幅230cm×長さ210cm程度のもの


【一言アドバイス】サイズの選び方

「毛布に関しては、シングル〜ダブルくらいまでのサイズ展開が多いです。

クイーンサイズやキングサイズも物によってはあると思いますが、選択肢は少ないかも。

寝ている間のずれにくさなどを考えると、基本的には掛け布団と同じサイズを選ぶのがおすすめです」

人気メーカー

・昭和西川
・モフア(mofua by Niceday)
・クリッパン(KLIPPAN)
・ニトリ
・無印良品


【一言アドバイス】メーカーの選び方

「メーカーの違いはあまりなく、それぞれが商品ごとに少しずつ特徴を出しているのが毛布。

選び方に困ったら、人気メーカーから選ぶのもひとつの手です。

特に西川は老舗なのでやはり種類が多く、天然素材から化学繊維のものまでさまざま。

迷ったらまずは西川のアイテムを見てみると、選択肢が広がるかもしれません」

毛布Q&A

Q:毛布をかける順番は?

素材によって、かける順番も変えるのが◎

肌触りのいいものや、調湿できるようなものは身体の近くにかけるのがおすすめです。

たとえば保温性・吸放湿性が高い獣毛の毛布は、羽毛布団の下の身体に一番近いところに使うといいですよ。

化学繊維のものは基本的には掛け布団の上にかけるのがいいのですが、最近では保温性が高く肌触りのいいものもあるので一概には言えません

Q:買い替えのタイミングは?

毛布の寿命は明確にはありません。

掛け布団は厚みがあるため使っているうちに少しずつ薄くなっていってしまいますが、毛布はそこまで厚みがないので20年くらいは持つと思いますよ。風合いは徐々に落ちていきますが、保温性はほとんど損なわれません」

Q:効果的な使い方は?

「毛布は1枚で使うものではなく、あくまでも掛け布団の補助的なもの。

冷たい空気は下のほうに溜まるので、身体の上にどんどん掛けていくよりもマットレスや敷き布団側をしっかり保温したほうがあたたかくなりますよ

私も敷パッド代わりに毛布を敷いているのですが、下に敷いたり上にかけたりしながら、快適に眠れるよう温度を調整していくのがいいと思います」

肌触りの良さで選ぶ人向けのおすすめ

家蚕 極めた ホワイト シルク毛布

サイズ シングル
素材 毛羽部分の組成:シルク100% 家蚕シルク
ヘリはシルク 四辺織り返し縫製 基布は綿
洗濯 ドライクリーニング

「人肌の成分に近い“ヘムレス家蚕シルク”を使った、肌にやさしい毛布。

しっとりとした柔らかさはもちろん、吸湿性と放湿性に優れているため蒸れずに快適。

敏感肌の方や美容にこだわっている方におすすめの1枚です」

家蚕 極めた ホワイト シルク毛布

▽商品ページ

CALDO NIDO ELITE「掛け毛布」

サイズ シングル、セミダブル、ダブル
素材 パイル:アクリル100%【サーモ3000 Ultra Soft AIR】
グランド:ポリエステル100%
洗濯 洗濯機での洗濯可

柔吸湿発熱保温素材を使用しているためあたたかく、肌触りは超なめらか。

家庭の洗濯機で洗濯できるうえ、洗濯しても変わらぬ手触りが魅力です。

お手入れをラクに済ませたい方や、やわらかい肌触りに癒されたい方に」

掛け毛布[CALDO NIDO ELITE]

▽商品ページ

公式三井毛織国産 カシミヤ毛布

サイズ ハーフ、シングル、シングルロング、ダブル
素材 毛羽部分の組成:カシミヤ100% ウールマーク付き
洗濯 ドライクリーニング

「極上の質感と希少性をあわせ持つことから“繊維の宝石”と称されているカシミヤ。

表カシミヤ生地と裏カシミヤ生地を、細いウール糸で織りながら接結している2重織で、あたたかいだけでなく丈夫で強いのが特徴です。

軽くてあたたかく、独特のぬめりのある肌触りが極上です」

公式三井毛織国産 カシミヤ毛布

▽商品ページ

ヒートコットン®ケット

サイズ シングル
素材 毛布生地(パイル糸):綿100%(ヒートコットン25%)、生地芯材
(地糸):ポリエステル95%、ナイロン4%、ポリウレタン1%
洗濯 洗濯機での洗濯可(弱水流ネット洗い)

「掛け布団と身体との隅間を埋めてくれるコットン毛布。

約700gと軽いうえにあたたかく、家庭の洗濯機で洗えるのでお手入れが楽ちん。薄いので洗濯しても乾きやすいんです。

肩の隙間から入る冷気が気になる方やコットンの感触が好きな方、軽さを重視する方に使ってほしいですね」

ヒートコットン®ケット

保温性の高さで選ぶ人向けのおすすめ

IYASHI-YA「洗えるジロンメリノウールブランケット」

サイズ シングル
素材 パイル糸(毛羽部分):ウール100%
地糸:ポリエステル100%
洗濯

羊に包まれたようなふかふかとした感触が気持ちいい毛布。

ウールならではの吸湿発熱性が特徴で、寒い冬にぴったり! 吸湿性・放湿性がよく、蒸れずに快適です。

ボリュームがあるのに軽くてあたたかく、使っていて疲れないのもGood。

寒がりの方や代謝のいい方、ナチュラル志向な方向けの1枚です」

洗えるジロンメリノウールブランケット[IYASHI-YA]

ベルメゾン「あったかなめらかな中わた入りボリューム毛布」

ベルメゾンより引用

サイズ シングル、ダブル
素材 側地:ポリエステル100%、詰めもの:ポリエステル100%
洗濯 洗濯機での洗濯可

「上下のマイクロファイバー生地の間に中綿が入っているので、毛布というより肌掛け布団のよう

抜群のあたたかさなので、寒くてなかなか眠れず困っている方や特に足下が冷える方にぴったりです」

あったかなめらかな中わた入りボリューム毛布[ベルメゾン]

西川 毛布 シングルロング 長身用 抗菌

サイズ シングル、シングルロング、セミダブル、ダブル
素材 パイル糸(毛羽部分):アクリル100%
地糸:ポリエステル100%
洗濯 洗濯機での洗濯可

「アクリルニューマイヤー毛布のこちらは、毛布の産地、泉州・泉大津で作られた日本製

上質なアクリル糸を使用して、思わず頬ずりしたくなるような肌触り。

長さが230cmと通常より30cm長いシングルロングのサイズ展開があるので、足下を折り返したり、肩を二重にしたりできて保温性が高まります。

もちろん長身の方にもおすすめですよ」

西川 毛布 シングルロング 長身用 抗菌

▽商品ページ

sledar「掛け毛布」

サイズ ひざ掛け、シングル、ダブル、クイーン
素材 高性能ポリエステル
洗濯 洗濯機での洗濯可

「保温力抜群の二枚合わせ毛布。

洗濯機で洗えたり、抗菌防臭・防ダニ加工がされていたりと清潔に保てるのもポイント。

麻柄とおしゃれな北欧風の色使いがかわいらしく、インテリアにこだわりがある方にも使ってほしい毛布です」

掛け毛布[sledar]

▽商品ページ

コスパを重視する人向けのおすすめ

ニッセン「マイクロふんわり軽量毛布」

ニッセンより引用

サイズ シングル、ダブル
素材 ポリエステル100%(マイクロファイバー)
洗濯 洗濯機での洗濯可(ネット使用)

「薄手のマイクロファイバー毛布なので、少しだけあたたかくしたいときの温度調整に便利

羽毛布団の上にかけて、熱が逃げないようにするのも◎。

重い毛布が苦手な方にもぴったりです」

マイクロふんわり軽量毛布[ニッセン]

あったか 掛け布団カバー

サイズ シングル、セミダブル、ダブル
素材 ポリエステル100%(マイクロファイバー極細繊維)
洗濯 洗濯機での洗濯可(ネット推奨)

「ちょっとめずらしい、マイクロファイバーの掛布団カバー。

中に布団を入れなければ、2枚合わせ毛布としても使うことができます

掛布団がずれて困っている方や寝相が悪い方でも使いやすいアイテムです」

あったか 掛け布団カバー

▽商品ページ

mofua「プレミアム毛布」

サイズ シングル、セミダブル、ダブル
素材 毛羽部分:ポリエステル100%
グランド部分:ポリエステル100%
洗濯 洗濯機での洗濯可

「肌触りのいいマイクロファイバー毛布で、色柄が豊富なのが特徴。

折りたためばコンパクトになるので、アウトドアなどへの持ち運びにも便利。家族で色違いで揃えるのもいいですね。

洗濯しても乾くのが早いので、天気を気にせずいつでも洗えますよ」

プレミアム毛布[mofua]

▽商品ページ

カインズ「ふかふか2枚合わせ毛布」

カインズより引用

サイズ シングル
素材 ポリエステル100%
洗濯 洗濯機での洗濯可(洗濯ネットを使用し弱水流または手洗いコースで洗濯)

「名前の通り、ふかふかの肌触りがいい2枚合わせ毛布。

ボリュームがあるため、保温性もバツグンです。

家庭の洗濯機で洗濯できるのでお手入れも手軽で、毎日気軽に使いやすい毛布じゃないでしょうか」

ふかふか2枚合わせ毛布[カインズ]

番外編:電気毛布もおすすめ

「どうしても部屋が寒くて眠れない!という場合は、電気毛布を活用するのもアリ。

お布団の中が人肌くらいにあたたかくなっていると、血行がよくなりリラックスして、寝つきもよくなります。

ただ、付けっ放しだと肌が乾燥してしまうので、たとえば寝る前に電気毛布をつけておいて寝るときに電源を切るなどお布団のあたため機能として使うといいでしょう。

それでも寒いなんて日は、一番低い温度にして朝までつけておいてもOK。寒くて寝られないよりも、肌が多少乾燥しようがちゃんと寝たほうが健康にはいいはずです!」

広電「電気毛布 掛け敷き兼用」

サイズ 188×130cm
素材 ポリエステル100%
洗濯 コンセントを外して洗濯機で洗濯可

「睡眠時の体温変動にあわせて、切・入タイマーを自由に設定できる電気毛布。

頭寒足熱で足元をしっかり温める仕様が魅力的です。

冷え性の方や室温が低い方、より睡眠の質を高めたい方は導入してみてはいかがでしょうか」

電気毛布 掛け敷き兼用[広電]

▽商品ページ

コイズミ「電気毛布 敷毛布 電磁波カット」

サイズ 140×80cm
素材 毛羽部分:アクリル30%、ポリエステル70%
地糸:ポリエステル100%
洗濯 コントローラーを外して丸洗い可

「電磁波カットで安心な使い心地の電気毛布。

丸洗いOKかつ抗菌防臭加工やダニ防止機能で清潔に保てるのも安心して使えるポイントでしょうか。

価格も手頃なので、冷え性の方や室温が低い方で、新たに電気毛布を試してみたいというときにおすすめです」

電気毛布 敷毛布 電磁波カット[コイズミ]

▽商品ページ

写真:shutterstock.com(アイキャッチ2枚目)、楽天市場(5671114枚目)、amazon(12151718枚目)、その他三橋さん提供、編集部

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

夏の寝苦しい夜をはじめ「眠り」に振り回されることって、結構ありがちです。特に寝不足は、毎日の暮らしのすべての楽しみを奪うと言っても過言ではありません。そこで本特集では、睡眠のストレスを解消するプロダクトやヒントになるコンテンツを随時発信します。「たのしい眠り」を実践して乗り切りましょう!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking